海外移住できる人、失敗する人 

コロナにより世界が鎖国に向かっている。

ここアメリカでもビザでの入国がどんどん制限され

厳しくなってるいるのが現状だ。


じゃぁ世界は日本の江戸時代みたいになって行くのか


いやぁならないだろう。


どれだけ国が封鎖しても、

世界の情報はインターネットで手に入る。

そして人には制限されればされるほど、

抑制されればされるほど、

欲しくなるというアルゴリズムが埋め込まれている。


今後世界に出る人はどんどん増えて行くと思われる、

とまぁ僕の予想を聞いても誰得なので、

早速統計を見て行くことにしよう。


そもそも日本人の引きこもりが叫ばれる中、

留学生は減ってるぞ!!と叫ばれる中、

実際のとこどうなんだっていうと、


今海外に住んでいる日本人は、約140万。

うち日本国籍をもっている永住者が50万、3か月以上の長期滞在者が90万となってるそうで、この数字は2002年を除けば25年間右肩上がりだそうだ。2001年はテロのせいかな?

つまり100人一人は海外に住んでいる。


なんだ世界に出てんじゃん。


まぁ僕もそのうちの1人にカウントされてると思うが、じゃあみんなはどこに向かったのだろうか。

国別に見ると、

1 第10位 大韓民国 /3万9,778人 うち永住者1万1,957人
2 第9位 フランス /4万2,712人 うち永住者8,362人
3 第8位 ドイツ /4万5,784人 うち永住者1万1,907人
4 第7位 ブラジル /5万2,426人 うち永住者4万8,490人
5 第6位 英国 /6万2,887人 うち永住者2万1,808人
6 第5位 カナダ /7万25人 うち永住者4万3,791人
7 第4位 タイ /7万2,754人 うち永住者1,499人
8 第3位 オーストラリア /9万7,223人 うち永住者5万6,006人
9 第2位 中華人民共和国 /12万4,162人 うち永住者3,067人
10 第1位 アメリカ合衆国 /42万6,206人 うち永住者19万2,766人



と一位はダントツでアメリカだ。

なんだ僕はマイノリティではなく、王道だったのか。


じゃぁ都市別に見ればどうかというと、


1ロサンゼルス都市圏 68,744人
2 バンコク 52,871 
3 ニューヨーク都市圏 46,137 
4 上海 43,455 
5 シンガポール 36,423 


と僕が住むニューヨークが世界第3位だった。

なんだ僕は定番の道を歩んでるだけじゃん。


と数字で見るといろんなことがはっきりしてくる。

イメージで語るのは、百害あって一理無しだな。


この中で個人的に一番いいなって思った数字は

やっぱり日本人もなんだかんだで世界へ出てるってこと。

駐在や留学はもしかしたら減ってるが、

長期滞在者は増えてるんだな!


と、

いつもの僕ならここで終わるとこだが、

今日はさらにめんどくさい気持ちを振り切って、

本当に留学生と駐在は減ってのか、

ってとこまで統計を見て追求したい。


が今日は今から社員の営業トレーニングということで

ここで筆を起き、明日の自分に託します。


社員と今日も話して思ったのは、

まだまだ甘いなぁってことだ。



やっぱりアウェーで生き抜くって並大抵の気持ちじゃできない。

世界中の人と戦ってVISAという切符を勝ち取らないといけない。

そこには相当な覚悟で何かを捨て母国を出てきた人たちがいる。


生半可な気持ちじゃ勝てるわけがない。


別にみんながみんな戦う必要も別にないと思うから、

そんな覚悟やら競争やらをしなくても、

自分のペースで生きていたいなら、

日本で1億2千万人と一緒に日本語で

好きなように生きればいいと思う。


それも立派な選択だし

良し悪しとかじゃない。


ただ海外で生き残りたいなら、

日本の常識を捨てろ。


人間全部は拾えない

何かを捨てないと欲しいものは手に入らない。


寝ぼけた日本人マインドは捨てろ。

それでやっとスタートラインだ。


著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。