第19話 直近 年利30%(2019.8~2020.7)

 初期投資資金としてSPAN証拠金 日経225先物mini×10枚で、
概算100万円(2020.7現在)として、年利換算すると以下表の通り30%となりました。実際は、同証拠金が一時的な含み損で追証とならないようSPANの2倍程度入れておくのが通常です。

 しかし、裁量デイトレードの性質上、直近に近づくほどその能力は向上しておりますので、翌年の年利は、まだまだ上向く可能性が高いと思っております。

 と、言いつつ実用性があるのは、デイトレ能力が安定しつつある2020.4以降(4ヶ月連続プラス)だと思っています。

 なお、2020.3派手にやられた理由は、コロナショック大規模ボラ(1,000~2,000円)が初めての経験だったため。強制ロスカット設定が、190円/枚なので、わずがでも狙いがズレるとバンバン切れられた訳です。。

NO 年月    損益    勝率    PF
1 2019_08  40,000 64%    1.1 
2 2019_09     -57,000 60%    0.8 
3 2019_10    -1,500 61%    1.0 
4 2019_11    44,000 56%    1.2 
5 2019_12 -101,400 53%    0.8 
6 2020_01 -305,500 55%    0.6 
7 2020_02  243,500 65%    1.4 
8 2020_03 -538,500 62%     0.9 
9 2020_04  205,000 63%     1.1 
10 2020_05  535,500 68%     2.5 
11 2020_06  208,400 68%     1.5 
12 2020_07    69,000 62%      1.1 
-- 合 計  341,500 61.7%   1.03 

著者の白石 有さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。