世界大学ランキングを発表

最近トランプの分析にハマっていて、

この1ヶ月で本2冊、ドキュメンタリー映画を見たり、

もちろん演説もほとんど聞いているのだが、

なんでこんなに賢いんだと思うことが多い。


それは子供たちを見ても思う。

みんな圧倒的に優秀である。

そしてトランプとその子供たちが

ウォートン校に行ってたというので、

そんなに賢い学校なのか、と調べてみた。


そこで驚いた。

ウォートン大学というものはなかった。

なんとペンシルバニア大学ウォートン校だったのだ。

そもそも日本人にとってはハーバードやスタンフォード以外は

それほど知られてないので驚くことでもないと思うが、

僕はアメリカ10年だ。まだまだ知らないことはある。


この流れで世界大学ランキングという単純な方法で

この大学のポジションを見てみることにした。

すると驚く事実を知ることに。


まず世界大学ランキングを見てみようと検索したら、ちょうど3日前にイギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」がTHE世界大学ランキング2021(THE World University Rankings 2021)を発表していた。そのトップ10のランキングがこちら。


◆THE世界大学ランキング2021
1位:オックスフォード大学(イギリス)
2位:スタンフォード大学(アメリカ)
3位:ハーバード大学(アメリカ)
4位:カリフォルニア工科大学(アメリカ)
5位:マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
6位:ケンブリッジ大学(イギリス)
7位:カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)
8位:イェール大学(アメリカ)
9位:プリンストン大学(アメリカ)
10位:シカゴ大学(アメリカ)


トランプ家族が御用達のペンシルバニア大学は意外にも13位。

なんでだろう、と思って調べてみると、

どうやらビジネス分野に強いらしく、

世界MBAランキングでは一位を取得していた。

すごく納得。


せっかくなので日本のことも調べてみると、

上位200位に入った日本の大学は、

「東京大学」36位、「京都大学」54位の2校だった。


こういったニュースはよく出てくるので

特に驚きもしないが、改めてアジアの中での位置を見てみると、

アジアで最高は中国の清華大学で20位。

その他5校中国はトップ100にランクインしていた。


清華大学と聞いて思い出すのは

2008年に新卒で入社した会社に清華大学出身の中国人がいたこと。

当時よく日本語でこんな難しい仕事ができるなぁと思っていたが、

そんなアジアトップクラスの大学なんて意識は全くなかった。


それもそのはず、2008年のランキングでは東大がアジア一位で、

世界でも19位にランクしていた。清華大学はなんと201位以下。


10年ちょっとでこんな世界は変わるのか。。。


ちなみに今回の日本の大学の順位はこんな感じだ。


◆THE世界大学ランキング2021(日本国内)
36位:東京大学
54位:京都大学
201~250位:東北大学
301~350位:東京工業大学
351~400位:名古屋大学
351~400位:産業医科大学
351~400位:大阪大学
401~500位:九州大学
401~500位:東京医科歯科大学(TMDU)
401~500位:筑波大学


この下落はどこまで続くのか。


最近、

このブログではあらゆる世界の統計数字を出してきたが、

どの統計を見ても日本の下降線を実感せざるを得ない。


日本はこのままどこへ行くのだろうか。


どこへ行くのか、どこへ行きたいのか

一人一人が真剣に考えないといけない時にきていると思う。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。