ニューヨークと僕

今月仕事を兼ねてハワイに行く、

予定だったがちょっと延期することにした。
理由は、

外出禁止令が予想以上に厳しい

のだ。
例えば今月ハワイに行くなると、
まずハワイに行って14日間の外出禁止、
ニューヨークに戻って14日間の外出禁止、
合計1ヶ月間の缶詰生活となる。
その間、ランニングで外に出ることもできない。

そんな生活を送るなんて、囚人にならない限り普通ない。
囚人でさえもっと行動範囲は広いはずだ。
毎日欠かさず走ってる手前、
さすがに28日間バルコニーで40分走るのも辛い。

まぁそんな真剣に守らなくていいでしょ、

と思いがちなところだが、予想以上に厳しいらしい。
先日もハワイで逮捕された人が出てたし、
僕の友人も数日前に芝生で寝てたらチケット切られ、
今度裁判所に行かないといけなくなった。

これはガチのやつだ。

半年前は自由に行き来できた世界が、
半年後には部屋からさえ出られない世界になった。

まぁ個人としてはもともと陰キャラなので、
今の生活はかなり居心地がよく、
人がガラガラのウォール街は最高に住みやすいのだが、
人間成長するには厳しい環境が必要だと思うので、
もっと僕を苦手な外の世界に引きずり出して欲しい。

そのために早くNY復活して欲しいと切に願う
このままだと居心地が良すぎて、逆に心配だ。
もっと俺を追い込んでくれ、ニューヨーク。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。