赤石勇太郎 a factory株式会社

赤石勇太郎。a factory株式会社というWEB広告代理店を経営している。リスティング広告、SEO、YouTubeコンサルティングなどを行う会社である。

髪はちりちりですが、心はまっすぐ育った学生時代。人と喋るのが好きで大学ではオールラウンドサークルに所属し、楽しいことだけを日々追い求める生活の中で心も髪と同様に曲がり始める。
新卒で病院で仕事を始め、オペ室などで勤務。社会人として未熟さを感じると共に、ミスが許されない職場環境で仕事の厳しさを知り、心がまっすぐになったそうです。
社会人になったころから山登りを始め、どハマりする。ハマり過ぎてNHKの山番組を見漁っている時、たまたま『エベレスト』の姿を見る。世界の山には想像では及ばないほど素敵な景色があることを知る。
他にもアフリカ、ブラジル大陸の山にも興味を持ったという。
病院の仕事は好きだが、このまま過ごしていてはエベレストに登れる可能性は極めて低い。
日程も30日くらい必要で、お金も数100万かかるのだから普通に働いてたら厳しいと気づく。ここで人格が曲がり始める。
そう感じジョブチェンジの方向へと動き出す。たまたま友人の紹介で始めた営業で頭角を表し、会社を設立。思い立って一年ほどだったそうだ。
その後、アフリカキリマンジャロ登頂、憧れのエベレストへも麓まで行くことができた。
今後エベレストにも登りにたいという表情は髪の毛とは違いまっすぐだった。
後編に続く、、ないけど。

a factory株式会社は英語で広告をアドバタイズというので、広告を作るというのと、設立当初通販事業を行なっていたので、エー物を作る。という意味を込めてafactory株式会社らしい。
赤石勇太郎 a factory





著者のYutaro Akaishiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。