プロのデザイナーがココナラをやってみた結果、、

こんにちは。
フリーランスのデザイナーの
スガヌマです。

今日書くのは、
プロのデザイナーがオンライン上の
サービスを使って仕事をしてみたら
どうなったかっていうお話です。

ちなみに、経歴などは、
「会社が倒産したら
マーケティングの神様に出会った話」に
書いてあります。

デザイナーは
オンラインのサービスを
使って仕事をする
って抵抗あるなっていう人

結構多いと思います。
(お小遣い稼ぎでやっている人の
イメージがあったりして
プロのプライドって感じですかね)

僕もそうでしたが、

これをやるキッカケになったのも
上記の話からです。


オンライン上の
サービスは色々ありますが、
ココナラというサイトを
使ってみました。

で、まずは早速ココナラに登録。

一番初めにやったことといえば、

●プロフィールを充実させること。

経歴を書いたり、
こんなことが出来ますよ、とか
(クライアントに許可を取れたものは)
過去の実績をポートフォリオに載せたり。

特にデザインの分野の場合、重視されます。

で、なるべく空欄を無くすようにやりました。

第一印象は大事ですからね。
(アイコンやサムネが無い商品より
あった方がお客さんの安心材料になります)

まぁこれだけで、売れたら良いのですが
(マーケティングの授業を受けていたので、)
ここからが本領発揮です。

次にやったことは、

商品コンセプトのブラッシュアップ。

このデザインを作ることで、
こんな効果が出ますよーとか
他のデザイナーさんより、
こういう所が優れているので
選んだ方が良いですよ的な文章作りです。

この辺を自分が出品する
分野のトップ層を参考に
作っていくわけです。

僕の場合、
デザイン→チラシ・フライヤーの分野で
出品しようと思っていたので、
その人たちをまずは見たわけなんですが、

売っている数が圧倒的に多い。
そして、単価が安い!

で、単価で勝負するつもりは
元々無かったので
他の所で勝負出来る場所は
無いかなぁーと探した訳です。

(安くして)単価で勝負すると
(普段のオフラインのクライアントさんにも
失礼かと思いましたので)

とはいえ、修正回数を決めて
普段よりは少し安めで。

で、勝負する場所は

●クオリティー

決めました。
(この辺をコンセプトにも組み込む)


クオリティーに関しては、
プロということもあり
自信はありましたし、
トップ層を見ても、自分でも負けないなぁと。
(自身過剰かもしれませんが、、、
自分に出来ると自己暗示かけました)

実際に「他の方に頼んだけど
イメージが違ったのでお願いします」と
依頼が何回か来たので、
それはよかったなぁーと。

あとは、
(急ぎでない限りは)
最初にビデオチャットという機能を
提案させて頂きました。

これをやると、普段やっていることを
オンラインに
変換している感覚ですね。

なので、
●コンセプト
●クオリティー
この2つを徹底して出品!

2.3週間ほど出品した結果、、、



売れない。



(まじかぁー)


多分、こうなると、

諦める人は多いと思います。


(マーケティングを学んだ)
プロとして諦めるわけには
いかないので
(変な意地です、、、)

とりあえず、原点に帰り
色々と売れているサービスを見ました。

そこで、
ココナラ出品者・初心者用に
見てくれるサービス(¥500)を発見。

購入してみました。

で、メッセージを送ると、
秘訣的なpdfを送ってくれるとともに
簡単に僕のサービスを見てくれました。

【アドバイス1】

・本人確認 
NDA
をやった方が良い


あれだけ、空欄を埋めたと
思っていたのに、、、、。
(これをチェックすることで
検索で少し上位になるらしい)


【アドバイス2】
・サムネの画像をココナラ用に
(正方形に近いサイズに)変えた方が良い


縦位置のチラシをサムネにしていたので、
トリミングされて魅了が半減していると。

他にも顔など惹きつけるものを
サムネに入れるなど
客観的に色々とアドバイスを
してくれました。
(めっちゃ参考になるじゃん)

修正してもう一度出品して、
まずは買ってもらうことを目標。

(ありがたいことに
商品にいいねをくれた人も
いたりしたので)
その方にアプローチして見たり、

ココナラには公開依頼というものが
ありまして、そこで宣伝してくれる人を
少し募集したり。
(¥2,000くらい使いました)

他にも買ったpdfを参考に
コツコツとやりました。

で、2〜3ヶ月くらいでついに
「こういうデザインできますか?」的な
相談のメッセージが、、、。

(うわーありがたい!
普段のデザインの仕事がどれだけ、

ありがたいことかが身にしみますね。

「はい、できます」と即答。

するとご依頼をくれたので、
超丁寧にやりました。


結果、お客さんも満足してくれて
評価5段階中5をくれました。


(いや、こちらこそありがたい)


何事も0→1を作るのは大変ですが、
ここからは楽です。
(自信もついてますし)

1→2、2→3と続けて、

プロのデザイナーがココナラを
やってみた結果は、、、


バンバン売れるようになりました。


と言いたいですが、

ちょくちょく定期的に
売れるようになりました。

​ご依頼をくれたお客さん達は、
ココナラをやっていなければ
出会っていなかったので

すごく貴重な出会いですね。


で、2020年10月現在は
デザイン→チラシ・フライヤー分野
のランキングで
約2000件中30位以内ってことで、

凄いのではないのでしょうか。
(自画自賛です、、)

ココナラをやってみて、
気づいたことは、
オンラインも、当たり前ですが

その先にいるのは【人】です。

(デザイン以外にも言えることですが)
ここを意識しながらやれば、
お客さんに良いものを
提供出来るのではないかと
思いました。

この経験で、
オンラインの仕事の抵抗は
無くなりました。

最終的には、オンラインで会えたら
楽しいだろうなぁと思う方達が
沢山出来ましたし!


長くなりましたが、ここまで、
読んでくれて本当にありがとうございました!

貴重な時間を頂いて。

上手な人は、
最後にこのノウハウを詳しく知りたい場合は
メッセージくださいね的なものを
書くかもしれませんが

そんなものを売るつもりは一切ないので、

何かありましたらお気軽にメッセージや
感想のコメントくださいね。

著者の靖幸 菅沼さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。