47歳で20kg超のダイエットに成功した話(2)

前話: 47歳で20kg超のダイエットに成功した話
次話: 47歳で20kg超のダイエットに成功した話(3)

 さて、そもそもなんでそんな方法をとったのかという話である。夜ごはんは私にとっては生き甲斐であった。夜ごはんを食べるためにその日起き、会社で一生懸命働き、ツマの作ったおいしい夜ごはんを食べて寝る。最高の1日である。そんな夜ごはんをなぜ捨てるに至ったのか…。

 前回過去2回ダイエットに成功していると書いた。そう、”成功しているのだ。成功しているなら普通は同じ手段をとる。そうお昼ごはんを抜くのだ。ここ数年、前回の冒頭に載せたイメージのSimpleDietというアプリの記録のある2014年の7月からその形跡はみられる。

 ここから一度も目標の68kgに到達した形跡がない…。成功したというダイエットをやったのはSCEにいた時期(1996年~2007年)、もう1回は楽天にいた時期(2007年~2013年)だ。上記の記録はその後からはじまっている。この頃は転職しまくりの時期だった頃だ。(※ちなみに楽天の後5回転職してる。今の会社は7社目だ。)その間も成功体験のある”お昼ごはんを抜く”という手段を取り続けたと思われる。その手段に明らかな異変が見られたのはそう今の会社に入ってからだ。
 お昼ごはんを抜いても痩せない…その事実が明らかになりつつあった。むしろどんどん太っていく始末。昔は70kgを超えたぐらいで太ったと言わていたような気がしたが、78kgとかを記録すると72kgぐらいまで下げただけで「痩せたね~」と言われるようになった。すぐお昼ごはん抜きダイエットは終了し、また太り始める。ついにその記録は85.6kgを記録する…。その頃にはお昼ごはんを抜いたくらいでは変化は見られなくなっていた。あたりまえである。その分夜食べるからだ。「やばい、このままでは90kgを超える」…そう思い始めた時についにムスメの口が開いた。