運命の投票最終日。今日のUBER選挙トーク

「投票に1時間半も待ったよ。今年の選挙は特別だ」


今日も恒例のUBERで選挙トーク。

今日はいよいよ最終投票日だ。


黒人のおっちゃんは言った。

「今日は誰も投票に並んでないんだよ。俺が投票にいった先週火曜日は1時間40分待ちだったのに」


NYでは今年から期日前投票が初めて導入された。

それまではこのElection Dayの1日のみが

伝統的な投票日であり、

おっちゃんはいつもスーパーチューズデイに

2時間くらい並んで投票してたそうだ。


だがパンデミックの影響で

今年から導入された期日前投票により

ほとんどのニューヨーカーが今日ではなく

事前に投票へ行ったようだ。


トリニダードトバコ出身で

アメリカ歴30年になるおっちゃん曰く、

「今回のは特別だ、今までにこんな選挙はなかった。2016年の2倍以上の投票になる可能性もある」


実際、今回の投票率は、

近年のアメリカ大統領選の記録を

大幅に上回ると言われ、

実際、今日の投票日まで、

1億票!が集まっており、

これは前回の2016年の選挙の70%に当たる。


ちなみにこれがこの50年の投票率ベスト10だ

「All presidential elections in the last 50 years, ranked by highest eligible voter turnout rate」

2008: Barack Obama v. John McCain (61.65%)
2016: Donald Trump v. Hillary Clinton (60.1%)
2004: George W. Bush v. John Kerry (60.1%)
2012: Barack Obama v. Mitt Romney (58.6%)
1992: Bill Clinton v. George H.W. Bush (58.1%)
1972: Richard Nixon v. George McGovern (56.2%)
1984: Ronald Reagan v. Walter Mondale (55.2%)
1976: Jimmy Carter v. Gerald Ford (54.8%)
1980: Ronald Reagan v. Jimmy Carter (54.2%)
2000: George W. Bush v. Al Gore (54.2%)
1988: George H. W. Bush v. Michael Dukakis (52.8%)
1996: Bill Clinton v Bob Dole (51.7%)


つまり、今までとは想定外の票が集まっていて、

さらに初となる全米一丸となっての郵便投票と期日前投票もあり、

誰も結果が予測できない自体となっている。

集計にも時間がかかり、州によっては金曜まで

郵便投票を受け付けるとしている。


メディアは今日もバイデンの圧勝と予測を発表しているが、

黒人が予想以上にトランプに投票してる!、など

メディアを騒がす動きも出てきている。


ニューヨークの街は、

選挙後の暴動に備えて、

お店にバリケードをする店もたくさん見られ、

実際うちの店にも警察がきて

夜はお店を閉めろと言われたりしてる。


すごい時代にすごい場所にいたもんだ。


そして最後に恒例の質問してみた。


「誰に投票した?」


「バイデンだ。トランプが4年でアメリカを分断したんだ」


トランプ人気ねーなー


著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。