47歳で20kg超のダイエットに成功した話(4)

前話: 47歳で20kg超のダイエットに成功した話(3)
次話: 47歳で20kg超のダイエットに成功した話(5)
さて、前回説明したルールはひとつテーマがある。それは「運動せずにいかに痩せるか」ということだ。
小さい時から運動はずっとやっていた。剣道を続けていたし、マラソンや水泳なんかも平行してやっていた。それが就職したとたんにほとんどやらなくなった。いや、やれなくなった。まぁ、たいていの人はそうだと思うけど私も例外なくそこから体重増加の道を一直線だ。その度に一念発起しては夜にジョギングをはじめたりしたがどうも長続きしない。
考えてみればそんなにいろんなことをうまくこなせるほど要領も良くないし、器用でもないのだ。何をするにも人並みにできるようになるだけでも人より時間がかかるし、割とひとつのものに打ち込まないとなかなかものにならない。そんな余裕のない時に走ったりとかしてる時間をとるのはなかなか私には難しいことだったのだ。
それでも運動しないと痩せないと思っていていろいろな策を練った。例えば、寝る時間を削る分には困らないから会社から家まで歩いて帰るとか、逆に朝早起きして走る時間を作るとか、Wii Fit Uをやるとか…しかしどうも無理があるらしくこれも長続きはしなかった。
そんな感じで運動はできている状態とはいえなかった。そうして40歳を過ぎた頃にがくんと体力の衰えを感じるようになった。これはやばい、なんとか体力を維持できるくらいの運動をしなければ…しかし時間はかけられない…と考えた末に始めたのが、中学の剣道部に所属していた時にやっていた毎朝の腕立て、腹筋、背筋運動だ。これなら10分もあれば終わる。
これは長く続けられた。それぞれ10回から始めたのだが、最初は10回でもギリギリなくらい体力は落ちていた。3年ぐらい続けて30回ずつくらいできるようになったが、それだと多少時間がかかるようにもなっていた。
そもそも筋肉つけたくて運動してたわけではなくある程度の体力を維持したくて運動をしていたのにどんどん回数を増やしていってどうするんだと思い、ちょっといろいろあって一度お休みしていたのをきっかに当初の10回ずつに戻すことにした。なので、今は毎日10回ずつしかやっていない。だが、体力不足を感じることはなくなった。
この状態だと食べる量を調整するだけで痩せられるようになっていた。新陳代謝はお陰様でそこそこついていたようなので、平日夜ごはんを抜いて週末はたべるというだけでも一週間でみるとちょっと体重が減るくらいのバランスになっていたようだ。

さて、このストーリーを書いている間にもちょっとづつ体重は減ってきていて、本日DietClubでいうところのモデル体重61.6kgを達成した!ヽ(=´▽`=)ノこれ以上下がると痩せすぎなので一週間で元に戻るように週末の夜ごはんの量とか、平日の昼ごはんの量とかを調整していきたいと考えている。

…というわけで今回のダイエットはほとんど運動は絡まない。あとやっていることといえばドクターエアにわりと乗っていることと、自転車通勤しているくらいだろうか?それがあまり影響あるとも思えないが…

続きのストーリーはこちら!

47歳で20kg超のダイエットに成功した話(5)

著者のぼん くぼさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。