タイムズスクエア復活の兆し

今日はタイムズスクエアにある、牛角へ。


Ball Dropで有名な広告塔には、

(もうToshibaは無くなってしまったが)

Biden&Harrisの広告がこれでもかというほど、

大きく掲載されていた。


まるで戦争に勝ったかのような、

メディアのはしゃぎようを見ても、

今回の戦いは、民主党VS共和党ではなく、

メディアVSトランプだったと言うことがよくわかる。


そんな中、

ある懐かしい光景を発見。

偽ミニーと偽エルモだ。


観光客から写真を一緒に撮る代わりに、

$20ほど要求する通称ぼったくりキャラクターシリーズだが、

今日8ヶ月ぶりにその姿を目撃した。


実際、半年ぶりにタイムズスクエアに来てみると、

まだまだコロナ前にはほど遠いが、

人が少し戻りつつある気配があり、

彼らも稼げると踏んだのだろう。

まさか偽エルモを見て、

タイムズスクエアが戻って来たなと感じるとは。


悪い人でも居続ければ、

その場の風景と化せるんだな。

継続は力なり。


とはいえ、

ブロードウェイやレストランは

ほぼ全てクローズだった。


年間6500万人の観光客が訪れていたニューヨークに

人は戻って来るのだろうか。


また数ヶ月ぶりに地下鉄にも乗って気づいた。

この数ヶ月静かな生活をしてたせいか、

五感が研ぎ澄まされてる。


地下鉄の音、

人の匂い、

が強烈に感じられた。


野生の感が芽生え始めている。


牛角のホルモンは今日も美味しかった。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。