47歳で20kg超のダイエットに成功した話(5)

前話: 47歳で20kg超のダイエットに成功した話(4)
さて、このストーリーもそろそろ締めくくりだろうか。今朝の体重は60.6kg。ちょうど25kg減だ。これ以上はマジやばい。
ダイエットを始めた頃はみんな興味津々だった。「どうやってるの?」と聞かれたり、「がんばってるね」と応援されたり。しかし、どうせ長続きしないだろうとか、そんなには痩せないだろうという予想に反してか、だんだんとアタリが強くなる。「そんなに痩せてどうすんの?」「病気じゃないの?」…全くなんなんだろう。
ちなみに当初の予想に反してこのやり方は停滞するということがなかった。今でもまだ下がる。どこまで下がるのか怖いので、そろそろ週末食べる量とか、お昼ごはん食べる量とか調整しないとと思う。そもそも体重”維持”の方法として考えたので痩せ続けても困るのだ。
途中から周りの支援の気持ちを感じなくなり、わりと辛かったダイエット生活だったが良いこともあった。それは夜時間があるので思う存分時間を使えるということだった。私は今は不動産会社に勤めているので(なんでだよと思うかもしれないが…)、会社でおトクな講座のご紹介があったので宅建の勉強を始めてみた。これがどハマリして「何?法律ってこんな面白いの?」とどっぷり勉強するようになった。テストは12月なんで合格できるように引き続きがんばりたいと思う。
もうひとつ良いことがあった。それは服に興味が出てきたことだ。我が家は女子比率が高いのでよく服を見に行くが、横目でメンズものを見ていて「あー、あの服はかっこいいな。着たいな。」なんて思ったところで自分が着てもどうせアレだ…と思い試着する気すら起こらなかった。それが今はとりあえずどんな服でも着られるようになった。これはまさに別世界の出来事だった。そうなると服の趣味も変わるようで、あれほど着たくないと思っていたスーツでさえむしろ着たいと思うようになった。人間って変われば変わるもんである。
痩せ方にも気付きがあった。自分としては肉のついていた部位はまずお腹、顔・首周り…ぐらいだろうと思っていたがどうやらまんべんなくついていたらしいということがわかった。一番びっくりしたのは顔はもちろんのこと、頭、足なども一回り小さくなった。今まで入らなかった帽子が入るようになったし、ちょっとキツイと思っていた靴がゆるゆるになった。あと、結婚指輪がぶかぶかになった。落とさないように気を付けないとと思う…。
体調はすこぶる良い。もともと高血圧になりかけてて、それが一番ヤバいと思ってダイエットし始めたのだが、その血圧も正常値に戻った。体もすごくすごーく軽い。25kgってどのくらいだ?と思って調べてみたところ、以下のサイトを見てみるとえーっ(゚д゚)!ってなったw そりゃ軽いわw
さて、今回のダイエットストーリーは一旦ここで終了だ。この後は基本的には維持を目指して調整していきたいと考えている。また半年ぐらい経ったらどのくらい維持されているのか続きを書いてもいいのかな?…と思う。そのくらいにはまた新しい話せるストーリーも生まれていそうな気がする。まだまだ人生楽しめそうだ♪

著者のぼん くぼさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。