「今日行動」に移せなければ価値はない

世の中には情報が溢れ

何を選べばいいかわからない、

そんな時代だ。


さらに厄介なのが、

人間は何をインプットするかで

性格も人生も決まってしまう、

という厳然たる事実だ。


アーティストの親にアーティストが多いことや、

経営者の親に経営者が多いことはもちろん、

海外に興味がある人の周りに海外経験者が多いのは、

偶然ではなく、100%必然だ


それだけインプットは重要だ。


とはいえ、

こんな膨大な情報が溢れる世の中で、

今インプットしている情報が正しいのか、

正しくないのかをどう判断すればいいのだろうか。


おそらく人生に正解が無いように、

この答えにも正解は無いだろう。


だが絶対に無駄にならないインプットの方法がある。

それが「今日行動」に繋がるインプットだ。


けん玉を持ってもない人が、

けん玉のやり方についてのHowto本を読んでも

その知識は無駄になる可能性が高い、

なぜなら今日行動に繋がらないからだ。


「けん玉を知ることで知らない世界のことをしれた」

「けん玉の文化を守ろうとする気持ちが芽生えた」


とか人は自分が費やした時間を正当化するだろう。

だがはっきり言ってそれは「無駄な時間」だ。

なぜなら人は忘れる生き物なので、

そんな感想は一週間後には忘れている。


代わりに

「〇〇を知ることで知らない世界のことをしれた」

「〇〇の文化を守ろうとする気持ちが芽生えた」

と〇〇がどんどん入れ替わっていくだけだろう。


もちろんけん玉をプレイしなくても

文化を学ぶことに価値がある時もあるだろう。

でもそれはけん玉職人を愛してしまった時や、

けん玉で地元を復興させたいと思った時であって、

「今」じゃ無い。


僕は社会人になって本を読む習慣ができた。

今でも週に数冊か読んでいるが、

大学を卒業するまでは

年に1冊読むか読まないかってほど

全く興味がなかった。

そして今日本での社会人経験を振り返って思うのは、

無駄な読書があまりに多かったということだ。


社会人になってから

・マーケティング

・マネジメント

・セールス

・自己啓発

などあらゆる本を読みまくったが、

振り返って見ればほとんどが「無駄」だった。

ほとんどの本が行動まで繋がってない。


だがその時はもちろんこう思っていた。


「めっちゃ勉強になる、楽しい」

「このスキルは仕事に活かせる」

「成長してる」


だがニューヨークにきて、

たまたま同じ本を読んだ時に気づいた。

同じようなこと前に学んだな

今まで全く活かせてなかったな

と。


だから基本的に今僕が本を選ぶときは、

アマゾンのレコメンデーションに従う事は無い。

「●●がわからない」

と問題意識が出てから買うようにしている、

そしたら穴埋め問題になるから、

学んだらすぐに穴埋めという行動に変わる。


今日、Facebook広告をやってるからその本を読む。

今日、細胞トレーニングしてるからその本を読む。

今日、脳をもっとコントロールしたいからその本を読む


こうすれば、

その本に費やした時間や費用は1日で投資に変わる。

けん玉のように何となく「浪費」になる事はない。


「今日行動」に変わるもの


もちろん「今日行動」に繋がらなくても

貴重な本はある、僕が一番好きなジャンルは、

歴史小説だし、人生に大きな影響を与えてくれている。


だがそれさえ、

「今日行動」にできるに越した事はない。


坂本竜馬の生き方かっこいいなとなんとなく思うより、

俺も脱PANしようと「2021年海外へ移住」と

目標に書き込めたらさらにいい。


坂本竜馬の「人の真似事はくだらぬ」

という言葉かっこいい!となんとなく思うより、

日記に書き出し毎日見返し、

自分の判断軸にできたらさらにいい。


「今日行動」に移せるもの


これは読書に限らず

あらゆるインプットに当てはまる。

人が変わるのは

言葉からじゃなく、

行動からだ。


今日インプットした情報、

テレビ、SNS、本、電話から、

あなたは何か行動に移せただろうか?

このブログを読んで何か行動に移せるだろうか?

NOならさっさとこのブログを読むのをやめた方が良い。

時間の無駄になってる可能性は高い。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。