地下鉄マスクしないと罰金

最近、地下鉄にはまっている。


コロナになる前は、

UBER POOLが地下鉄の値段と変わらないくらい

安かったので地下鉄に乗らなくなっていた。

なぜか0ドルで乗れることも時々あった。


コロナになった後は、

さすがに今僕が倒れるわけにはいかないと、

UBER POOLが無くなり値上がりしたけど、

なるべくUBERを使うようにしていた。

さすがに値段が高いので

片道は走ってお店に行くことにした。


そして今月、

アップルウォッチが届いたのをきっかけに、

僕は地下鉄に乗った。


どうしても時計で地下鉄の切符の支払いを

してみたかったのである。

すると楽しかった、

そして気づいた、


店まで、

UBERで10分、

走って20分、

地下鉄で20分、

そんな変わらんと。


そして気づいた。

人がいないから、

昔ながらの地下鉄のイメージとは違い、

乗り心地が抜群にいい!と。


この半年間はイヤホン無し生活だったが、

Apple Watchの機能を確かめたいがために、

5代目となるAirpodsを購入もした。

(いつも走ってたら飛んで行く)

そして人生初めてのAudio Bookを買い、

椅子に座らない、手すりを持たないゲームをしながら

楽しく乗っている。


もう僕が知ってる地下鉄ではない。


UBERは運転手によっては、

道を間違えたり(結構ある)

ブレーキが粗かったり(絶対モテない)

匂いがきつかったり(多民族だから仕方ない)

と変数が大きい。


でも今の地下鉄は、

そもそも人がいない、

1車両に5人平均!(ウォール街駅からなのに!)

とまるでUBER SUBWAY。

それくらい変数が少ない!


コロナ前後で

本当にあらゆるとこでルールが変わった。


こないだマスクを忘れて乗ったら、

とても気まずい空気を感じた。

どうやら公共交通機関は、

マスク着用が法律になっているようだ。

(着用を拒否れば50ドルの罰金)


知らなかったー


世界が代わり、

乗り物ごとに法律も変わった。


よく言われていた、

地下鉄は臭いからいやだ、

UBERは安いから最高、

そんな前提はもう無くなっている。


新しい時代には新しいルールができる。


先入観を改めて捨てて、

また一からこの世界を学んで行かないといけない。

もっと柔軟に。もっと自由に考えていこう。


明日も地下鉄が楽しみだ!

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。