220日、別れの時は突然に

今日ニューヨークは

今年一番の見事な雪だった。

別れの季節だ。


そんな雪が降り注ぐ朝、

7ヶ月間一日も欠かさず、

毎日片時も離れず一緒にいた人に

僕は突然別れを告げることになった。


きっかけは強い痛みだった。


今日で出会ってから220日目、

最初はうまくハマっていたと思う。

だが数ヶ月前からどこかズレを感じるようになった、

そのことに僕は目を背けようとしていた。

次を探すのがめんどくさかったし、

いずれ痛みも慣れ、

きっと良くなると思っていたからだ。

そして今日その我慢の限界は訪れた。


「もう指がボロボロなんだ」


僕はそう告げ、

3足目とお別れした。


走り始めて861日目、

これまで1足目は約240日(ナイキ30ドル)、

2足目も約400日(ナイキ80ドルこいつはマラソンも走った)

3足目220日(ナイキ120ドル)、

だった。


そして今日お別れした3足目は、

女性用だったことが今日発覚した。。

そりゃお互いのズレも生じるよな。


そう考えると、

2代目のナイキレボリューション(80ドル)は

すごかった。男らしかった。

マラソンも含め合計3000Kmくらい走った。

日本縦断が2700kmくらいだから、

こりゃ完全に行ってる全国制覇。


次はUnder Armour60ドルに挑戦してみる。

ぜひ大台の4000km(アメリカ大陸横断)を

達成してもらいたい。


来年この雪の季節まで、

頑張ってくれますように。


別れがあれば出会いがある。

来年度もどうぞよろしくお願いします。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。