失敗しない会社の選び方

ニューヨークでは今週月曜日、

正式に大統領選挙人によるバイデン首相が任命された。

さすがに、さすがに、

これでトランプ大統領も万事休すかと思われたが、

未だにNever Giveupという姿勢を崩さない。

正しい正しくないは価値観は人によるとして、

この「諦めない姿勢」は誰もが見習う資質だと本当に思う。


勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる。

- ナポレオン・ボナパルト 


いやー普通100人中100人諦める状況だよw

そんなこんなでアメリカは大変なことになってきた。

大統領選だけじゃなく、コロナパニックも再燃してきてる模様。

実際、ニューヨークでビジネスをしていると肌感でわかるが、

このままだとこの数ヶ月でたくさんの会社が潰れる。

補助金が無いと経済が回って無いのは明らかだ。


こんな風に会社もいつ潰れるかわからない時勢になった。


そんな時にどうやって会社を選べばいいのか?

どうやったら後悔しない会社を選べるか?

いい会社の条件とは?


僕は新卒で入った会社が、

リーマンショックの波を受け数年で潰れることになった。

同期の半分は1年で首になった。

当時の僕は就活で無双していて、

大手から年収日本一の会社から人気ベンチャーまで

好きな会社を選びたい放題だった。

そんな中で最終的に選んだ会社が、

内定をもらった中で一番無名の小さな会社だった。


目的は最速で「成長する」ためだった。

そしてその会社は数年で潰れた。


周りはかなり心配してたと思うが、

僕には一切後悔はなかった。

なぜなら「成長」を感じていたからだ。


「成長」させてくれる先輩

ー成長意欲の高い先輩

「成長」できるスキル

ーどこに行っても使えるスキル

「成長」を目指す仲間

ー成長のために自ら仕事に励む仲間


これがその会社にはあった。


本を読む習慣ができたのも、

働くことが楽しいというスタンスができたのも、

今のベースになってる多くのスキルも、

この会社で培われ、未だに僕の糧となっている。


いい会社の条件?

とは、

潰れか、潰れない、かではなく、

振り返った時に「成長した」と思える会社だ。


潰れるかどうかなんて誰にもわからない。

でも成長できるかどうかは

そこで働く人を見れば大体わかる。


僕はこれからも、

会社のため、

ではなく、

その人の人生を成長させられる

会社を目指したいと思う。


会社が成長しても、人が成長するとは限らない。

でも人が成長すれば、必ず会社も成長する。

「人」として成長できる会社を選ぼう。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。