推しに恋していけ。推せば推すほどトップへ上り詰めてくれる。私には出来なくても推しがゲームのキャラクターのようにクリアするまで頑張ってくれる。推し愛は永遠の片想いに似ている話。

前話: 私が推した人はバズる、1位になる、社長になる、CEOになる話
次話: 真剣に告白されて気持ちがなかったら振る、のは当たり前の話。その人の次の恋愛のことも考えて私は彼氏がいるとき告白してきた人は、誠実に断ってきた話

 2次元に恋するヲタクです。

 だからこそ、Spoonにハマってしまったのでしょう。私は声が聴ければいい、声優大好き人間です。

 なので、推し愛も強く
 推し活も異常です。ハマったらどこまでもついていくし、お金も費やす。私のような人間は、ホストクラブやキャバクラ等に行ってはいけない。お金を掛けまくりそうになる配信者のところへは、行かないようにしています。

 ブレーキが効かなくなりそうだからです。

 破綻出来ません。いち、リスナーである前に、私は3歳児と7歳児のお母さんだからです。子供を窮地に立たせるような行動は、控えないといけません。


 芸能人のファンで、ガチ恋勢もいるでしょう。声優ガチ恋勢もいるでしょう。

 Spoonでもあります。ガチ恋勢。

 企画のガチ恋勢もいます。

 ただ、理解していないといけない。

 【声が好き】だということと
【リアルをみても好き】になるかは、別だと言うことを。

 なので私は
【声だけ】聴きます。声に関しては推しさんたちに
【ガチ恋】しております!


 【永遠の片思い】それが【推し活】

 それでもいいんだ。君がトップに上り詰めるところが観たい、とおもった瞬間から、きっと、推しに恋している。


 さあ!上昇気流にのって
 NEXTステージへ!!
  君をつれて  byすとぷり

続きのストーリーはこちら!

真剣に告白されて気持ちがなかったら振る、のは当たり前の話。その人の次の恋愛のことも考えて私は彼氏がいるとき告白してきた人は、誠実に断ってきた話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。