「変」える3つの方法

昨日のクリスマスは、

ペルー人オーナーと大家への交渉について話し、

中国人の事業者と値段交渉をしてたら

あっという間に終わったw


ニューヨーク面白い。


ほぼ100%のアメリカ人が、

働かないクリスマスなのだが、

いろんな人種と宗教があるから、

気にせず働いてる人たちがいる。


多様性って偏らないから好きだ。


オンラインでは

なぜかインド人が一斉に休みを取ったが、

ベネズエラ人やイスラエル人、

パキスタン人は気にせず仕事をしていた。


今後グローバルで仕事をする上では、

時差だけではなく、

国や宗教の分散も大事なだと改めて思った。


そうすれば、

夜こっちが寝てる間でも誰かが働いてくれ、

祝日こっちが休んでる時でも誰かが働いてくれる。

こっちがOFFでも常に誰かがON。

そうすれば24時間365日体制も夢じゃない。


そしてこれは「超過労働」とは程遠い考え方だ。

それぞれがしっかり休みを取れ、

お客さんも安心してサービスを利用できる。


まさにWin-WIn。


今年はたくさん失敗した。

アメリカに偏った。インドに偏った。

これを2021年はしっかり修正したい。


人間が変わるためには、

・時間配分を変えること

・人間関係を変えること

・住む場所を変えること

と言われるが、これは組織にも当てははまる。


・EST(ニューヨークの標準時間)から世界24時間体制へ

・ニューヨーク内チームから世界チームへ

・ニューヨーク内ビジネスから全米で勝負できるビジネスへ


そんな「変化」の1年にしよう。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。