第65話 2021.1以降、未来の値動き予測において、自ら戒めている7つの禁止行為

前話: 第64話 ▲爆食い計画(ビリからの脱却)
次話: 第66話 実は、現在最も値動き予測に自信がある。たぶん2021年内には右上がり安定を


1.寄り直後付近で値動き予測しないこと  当該時間帯は、出来高規模と向き
 を把握できない状況なので、相対的判断が必要となる押し目と下げ勢い、
 戻りと上げ勢いをそれぞれ区別できないから。

2.閑散間欠系で値動き予測しないこと
 値動き予測の要となる慣性と連続性が存在しないから。

3.低速板回転でエントリーしないこと
 その理由は、同2と同じ。
 加えて、すべてのローソク屈折に存在するバイクラ・セリクラも、
 規模が小さ過ぎて右脳の予測装置が起動せず、ボラも望めないから。

4.下げトレンドの下げ勢いに乗って売らないこと
 売ればオートレ20秒のタイムラグで必ず最悪の玉を掴まされるから。

5.上げトレンドの上げ勢いに乗って買わないこと
 買えばオートレ20秒のタイムラグで必ず最悪の玉を掴まされるから。

6.長時間に渡ってだらだら低速板回転で上げ続ける相場でエントリーしない
 こと。
 そのまま上げ続けるのか、ドカーンと爆下げするのか予測できないから。

7.長時間に渡ってだらだら低速板回転で下げ続ける相場でエントリーしない
 こと
 そのまま下げ続けるのか、ドカーンと爆上げするのか予測できないから。

続きのストーリーはこちら!

第66話 実は、現在最も値動き予測に自信がある。たぶん2021年内には右上がり安定を

著者の白石 有さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。