バンドマンを目指すスーパーフリーター

生誕

日本の新潟県で生まれる。。。
当然記憶はない。。。
めっちゃ新潟行ってみたい。。

3歳〜5歳

聖地 神奈川県藤沢市に降り立つ。
この頃からピアノを始めてた。
記憶はない。。
ただこの選択が微妙に良かった気がする。
この頃の聖地はふじっこ砦

6歳

地元の小学校に入学。。
記憶はない。。
給食に命をかけていた。。
後、謎にバスケを始める。。

7歳から11歳

親の仕事の都合で東南アジアに引っ越す。。
今思うと不思議だが、何故英語をしゃべれてたのかはわからない。
子供ってすごい。。
そしてなぜか東南アジアで野球を始める。
この頃ぐらいからクラシックピアノ弾かない俺かっけーになりだす。

12歳

凱旋帰国
同じ小学校に戻ったため謎に祝福される。
そしてまた野球とピアノやる。

今思うと何やってんだこいつ。

中学校時代

地元の中学校に進学
謎に三年間野球部で頑張る。顧問はハゲてた。はげでデブでグラサンで完全危ない人。

この頃までは道を間違えてなかった。

高校時代  (人生の分岐点)

中学の最後の春休みに突然ドラムを買う。
音感がない楽器がやりたかったという理由。。
今思うとこれまでのピアノ人生を全て無駄にした気がした。
そして神奈川の私立 ○蔭学園に入学
そして7月に辞める(学校に行った日数は4〜8日程度)

スーパーフリーターへの道

そして同時にファミリーマートでアルバイト。
高校生ながら夜勤以外の時間全てこなすスーパーフリーターに進化。
3年間真面目に働くが夜勤が出来る様になり夜勤中に
ファミチキ食べながらジャンプ読んでたのがバレてクビになる。
ファミマと同時期に地元の焼肉屋でバイト。
周りがヤンキーだらけの中、オタク知識を全開でしゃべったら謎に仲良くなった。
そして働きすぎて謎に店長がいない日を任されるようになり週2回焼き肉食べ放題だった。
だけどユッケ問題で潰れた。ここから疫病神スキルが発動。
16歳の頃ぐらいに初めてバンドを組んだ。
ここで童貞 山口拓斗と出会う。
ここから3年ぐらいバンド一緒にやる。
そして17歳の頃
童貞の大事な○んこ 通称D.D.Tってバンドを本気でふざけながらやる。
まさかここで 童帝 のたけしと出会うとわ。
なんやかんややって俺が高校卒業ぐらいの時にどっちも解散

なんかまともな専門生風

そして18歳になり横浜ミュージックスクールに進学。
輝かしい未来が待ってるとおもった。。
バンドも組んだ。。感情破壊ってやつだ。とっても先が楽しみだった。
3ヶ月で辞めた。
だって横浜遠いし電車嫌いなんだもん
そして地元の
もんじゃ焼き、カラオケ屋、ラーメン屋複合店っていう意味のわからないところで働く。
ホール志望だったのだがなぜかキッチンになる。
このころは週5でラーメン食ってた。

そして急にバンド解散した。
それと同時にこの三店舗も潰れた。
もうおれ疫病神や。。。

なんか地味に安定したスタジオアルバイト

そして潰れるころに今のバイト先のスタジオで働く。
なんやかんや一番続いているバイトかもしれない。(店が潰れない意味で)
基本的に
スタジオ+居酒屋
スタジオ+引っ越し
スタジオ+荷物運び
スタジオ+漫画喫茶
みたいな感じで安定している気がする。

これからの未来

スタジオは安泰だが漫画喫茶が潰れると噂がある。
次は何のバイトをしよう。

次はバンドのストーリーでも書こう。。




著者の佐々木 新さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。