転職を10回以上体験、上場企業子会社社長も経験

私には大した学歴も無く、資格も無く、ただ今日まで何とかやってこられましたのも皆様の御蔭と感謝申し上げる日々です。
最終学歴は音楽大学、持っていた資格と言えば音楽の教師資格だけとビジネスの世界には全く縁遠いものでした。そんな私でも何とか喰らいついていこうと入ったのがコンテンツビジネスの世界。実はSEGAエンタープライゼス、創育、ベネッセコーポレーション、NECインターチャネル、インデックス、アルマクリエイションズ、フランクリン・コヴィー・ジャパン・FCEエデュケーションと渡り歩き途中には、西武百貨店、アットネットホーム(ISP)にも籍を置かせて頂いたこともございました。そんな華麗(加齢)なる転職の中に2回程社長を経験させて頂きました。それが学研インデックスとアルマクリエイションズという会社でした。どちらも周囲の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまいました。現在は懺悔に近い状態でこのお話をお書きしております。
社長は簡単ではございません、腹が据わっていなければできる仕事ではございません、銀行の借入に個人保証できますか?それができないのでしたらおススメ致しません。最も皆様は優秀でありお金もお持ちでしょうから、社長になった、社長になりたいとお考えかと思います。社長の器ではない、責任が重たいから社長にはなりたくない、その通りですね



著者の渡辺 康生さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。