フォーカスする視点で変わる人生

親との関係性に歪みがあれば、

日常生活に様々な支障が

出てくることを体験している。


頭で理解したつもりで、

親も人間なんだからと許した。

が、過去に置き去りにした

自分の恐怖感には、

手を差し伸べられずにいた。


誰が悪いとかではなく、

その時々に湧いてきた

自分の感情にこそ、

フォーカスしなければ、

いつまで経っても次のステージへ

移行出来ずに足踏みしてしまう。


親からの攻撃によって

50年間で作り上げた自己肯定感が

異常に低かったのは

知っていたつもりだ。


それを少しづつ回復へ向けて

自分なりにやってきたつもりだった。


先日、ふとした流れから

まだ自分の不甲斐なさを

悔いていると気づいた。


「お金が無さ過ぎて、

周りに迷惑をかけている自分」という

レッテルを貼り付けていた。


マジで洒落にならんぐらい

お金が横流しに出て行く人生。


まぁ出せばいくらでも

自己卑下が出るわ出るわ。


人並みな事が出来ない自分を

最低でつまらん人間だと嘆いていると、

自己憐憫に浸りたくなる。


どうせあたしなんか‥

頑張ったってどうせ‥

周りは上手くいってんのに‥

あの人はお金持ちだから‥

あんな気楽になれたらな‥

絶対あの人、私を馬鹿にしてる‥

見下しやがって‥

何?その態度‥

物の言い方考えろよ‥


このループにハマると

無意識下でずっと考えいるから、

ちょっとした相手の発言に

引っかかるようになる。


そして相手を恨むパターン化が

人生の落とし穴なのだ。


が、ちょっと待てよ。


客観的に見て、

自己卑下したり、

自己憐憫に浸ってる奴って

超ウザくないか?


誘っても沈んでる奴。

すぐ他人の発言に反論する奴。

常に仏頂面な奴。

何を投げかけてもマイナスに捉える奴。


結局自分勝手なんだな。


こんな奴、段々相手にされなくなる。


仕事で失敗しようが、

誰に嫌われようが、

意地悪されようが、

失礼な事言われようが、


捉え方を間違えれば

自分がしんどぃだけ。


そんな細かい事を

気にしてるより、

もっと周りが楽しい気持ちに

なれるには

「どうする?」を考えた方が、

最後は自分が楽しくなり、

心も身体も楽になれる。


めちゃくちゃ簡単なのに

何で50年も出来なかったんだろ?


人の感情は複雑で、

光も影も経験して

考える力が必要だ。


もがき苦しまないと

人の気持ちを理解する能力がつかない。


動物の中で人間だけが

「理性」を発達させる事が出来る。


動物のまま生きてちゃいけない。


能力があるなら開花させよう。

著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。