簡単なのにできないのは何故?

昨日、元旦那が娘に連絡してきた。

癌の手術は成功したが、

あちこちのリンパに

17箇所も転移しているらしい。


抗がん剤治療を始めると。


又々、

仕事どないすん?

生活やっていけんの?

お金ないやん?


予想はしていたが不安になる。


襲いかかる恐怖に

問いかけてみた。


私は今まで他人の人生に、

お節介にも介入し過ぎてきた。

押し付けがましく、

口出しも悲惨なほど‥


別れたのに恐怖に感じるのは、

又昔のように

他人の人生に介入した時の

不安と恐怖の記憶が

蘇るからだ。


私は何も出来ない癖に、

その介入を受け入れてしまい、

他人の人生にまで

不安を感じる必要はないのに。


思考の癖は、

かなりしつこく

脳に焼き付いている。


マイナスな思考は

一度やってくると、

兎に角しつこい。


しつこい悪感情と

本気で別れを告げる勇気は、

現実直視した時出来るはずなのに、

どうしても逃げてしまう。


逃げれば逃げる程

追いかけてくる。


怖いと思う自分も

受け入れよう。


私が、

怖い思いをしている自分を

ぎゅーってしてあげたら

いいだけなのに、

逃げてたなぁ‥


自分が自分を安心させたら

怖かった現実は、

あっさり解決する。



過去に置き去りにした

何十年の毎日の恐怖も

全部ぎゅーってしてあげれば、

何にも怖くない。


簡単なのに

出来ないくらい、

人の「感情」って

強いエネルギーを持っている。


著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。