ブランコ ※怖い話

子供はブランコが好きだ。
近所の公園はブランコが充実してる。
今日は日中夫が子供を公演に連れていき、私は久々に友人とランチに出かけた。
夫が子供の遊んでいる様子をビデオに収めてくれたようで、夫と子供も寝た後、リビングでビール片手にそのビデオを見て寝た。
夜中、突然目が醒めた。
夢から現実へといっきに引き戻された。
(何か、、、何か違和感、、、)
家族を起こさぬようこっそりリビングに戻りもう一度ビデオを再生する。
2回
5回
何か引っかかる。
10回
「これだ、、、」



うちの子と近所の子が楽しそうにブランコで遊んでる。
1番左端だけ空いてるのに、無人なのに子供たちのブランコに合わせて揺れてる。



朝。
夫にこの事を告げると、夫も子供も「え、1番左はゆうま君が乗ってたよ!」と言う。
ゆうま君って誰。
夫が出勤し子供を幼稚園に送り届けてからもう一度ビデオを再生するとブランコは揺れていなかった。
ゆうま君、、、どこ行ったんだ。。。

著者の樹 加藤さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。