配信者のピットイン。回復場。宿。弱った時だけ来て休んで配信という戦場へ送り出す場所、そこに私がいる話

  【辞めたい.......引退したい】

【オワコンなんだよ】
    【私を必要としている人なんて、いない】

【続けるのが苦しい。逃げたい】

 【ファン数が伸びなくなった。同じ数字を行ったり来たり。ダイエットの体重減の停滞期みたい】

   私の枠へ来て、私のCASTをきいて
【私のStorys.jpを読んで回復する】
人達。

  【言葉で傷つき、私の文章という言葉で回復してまた配信という戦場へ】いく。

  戻ってこないひともいるし
戻ってきて【感謝や恩返しする】人もいる。

その【恩返し】は、【わたしがして欲しいこと】のときと
【助けられた配信者が私にしたいこと】の二極化しているけど

  どっちも嬉しいです。

 ただ恩返しがあまりに私の
【ニーズ(必要性)】と違うと困るけど。


 私がして欲しいことは
【いつか私と共演して下さい】ということです。【対談】かもしれない。
私の【台本読んで】かもしれない。
私の原作の作品に【出演して】かもしれません。

  それが、私の望む【恩返し】ですので
みなさま、どうぞ心に刻んでください。


 私を嫌いになるひともいます。
私は万人受けしていないからです。

 嫌いでもいいです。
  嫌い、というあなたの人生の
【悪役 ヴィランズ】になれたなら光栄です。

 誰かの【記憶に残りたい】

私は、生きているんだろうか.......


誰かの役に立てましたか?

 私は目の前で消え入りそうな【才能】をみると、【放っておけない】だけの生き物です。

 いま、この才能を
潰すのは、惜しい.......


 メンタルタフの人は1人で乗り越えていってしまうけど

 そうじゃないなら
貴方が、また元気いっぱいになって
 あなたのファンを、あなたの声を慕う人達を【元気に】してほしいです。


 傷つけるのでは、なくて。

 プライベートの恋愛で傷つけることも、あります、芸能人も配信者も。

 それは、いい。それは、仕方ない。
 そうじゃなくて
【コラボ】も【企画】も自分の欲望を叶えるためのものじゃなくて、確かにそれがキッカケでもいいから

【リスナーを傷つける作品】ではなくて。

 【自分のリスナーになったら最高に幸せにする自信がある】そんな
  人に
私もなる。
 あなたも、なる。

私は文章を書いてあなたを【推す】
【応援する】から
あなたは【声で私に応えて】ください。

全ての推し達へ。

大好きです。

#台本ことねぇ
#京都リレー2
#神推しセブン
#Spoon
#かじイベ

 

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。