声劇の台本師 ことねぇ

 ストレートに言おう。


これからは。

 【オブラートに包んで】京都弁のようにお伝えしても

分からない人には分からない。

  私が目指すのは
【書き手】なので
それが【小説】でも【台本師】でもいいわけです。

 【書かせて貰えるならば】

 それが【収入】になると尚良。


 私の声劇台本が、あした、
Spoonというアプリの企画で
   カニカマタベホウダイさんという配信者のアカウントで
  披露されます。

  やっと、ここまで来た。

  Spoonをいれて、配信者として全く
【認知】されなくて

  推していると【メンヘラ】して
推しとコラボしようとして避けられて。

  台本をそのとき、そのとき【推し】ている人に【読んでください】といっても読んでもらえなかった。

  今回は【CHOICEの皐月ちゃんが声掛けたから集まったメンバー】で
 【皐月ちゃんが私に依頼したから読んで貰えた】といっても過言ではない。

  悲しいけど
  神推し、といっていますが
 【こうにい】さんとコラボするために
私は何度もStorysで記事を無償で書き、拡散し、
  Twitterでも拡散しました。
  その見返りを求めずにここまできたので

 【ご褒美】として 
【コラボ対談CAST】をしてくれました、が
 そのコラボCASTですら
  生徒が先生から説教されるような
  【漫才コンビ】のようなCASTでした。

 思ってたんと違う。   

  違うけど、もう、これは
私の1年半の集大成でした。
   それは営業マンが【人気配信者とコラボするためにずっと営業】してきたのと同じ。

 やっと掴んだ【コラボという契約】なんでしょう。

  大変でした。CASTKINGさんとコラボレーションするのは。

 そしてこのCASTKINGは、いつか
  
  話題の人に
   時の人になる日が来ます。
 
きっとね。たぶんね。知らんけど。
  私も【自分の夢】と向き合う

 書きますか、書くしか
ないもんね、私には。
   書くことでしか
私は推したちに貢献、出来ないもんね。


#神推し7
#声劇台本
#台本師
#ことねぇ
#館花琴音

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。