中・四国のエコ大作戦 (日刊工業新聞社編、2001年出版) 企業・行政・団体の取り組み 2. PRと受注はインターネットが主力

前話: 中・四国のエコ大作戦 (日刊工業新聞社編、2001年出版) 企業・行政・団体の取り組み 1. 節電虫ヒットさせた省エネのべンチャー企業、㈲ケイ・イー・シー
次話: 中・四国のエコ大作戦 (日刊工業新聞社編、2001年出版) 企業・行政・団体の取り組み 3. 用途拡大とデジタル対応で経営の柱に

PRと受注にはインターネットのホームページ(HP)を積極的に活用した。HPの開設先から見込みューサーを探し、 ダイレクトメールも送った。

節電虫は96年に大手電機メーカーの製品と並んで「省エネ。ハンガード21㈶省エネルギーセンター会長賞」も受賞した。外部からも節電、環境保全効果が認められた。

98年には新機種も2種類製品化した。1つは文書メモリーの保護機能を備えた 「ニュー節電虫」。送信先につながらなかった場合や紙切れの時に文書をメモリーに蓄える機能のあるファクス向けに製品化した。もう1つが、コピー機専用の 「コピー節電虫」。利用回数が110枚程度のコピー機では、年間約8000円電気代を減らせる。豊富なラインアップと環境意識の高まりも追い風に、販売数を伸ばしていった。

2000年にはISDN(総合デジタル通信網)の対応技術も確立した。従来のアナログ通信機に加え、デジタル通信網にも接続が可能になった。

 For PR and accepting orders, we actively used the Internet homepage (HP) to find potential users and sent direct mails to them.

 In 1996, Setsuden-mushi, the company's power-saving device, won the " the Chairman's Award of the Energy Conservation Center, Japan in Energy Conservation Award System" along with the products developed by major electronic appliance manufacturers. It was also recognized by the other industrial fields for its power saving and environmental protection effects.

In 1998, the company introduced two new models, one of which was the "New Setsuden-mushi" equipped with a document memory protection function designed for use of fax machines that could store documents in memory if the transmission was unreachable or if their printing paper ran out. The other product was the "Copy Setsuden-mushi " for copiers. If a copier is used about 10 times a day, it can reduce the electricity bill by about 8,000 yen a year. With a wide range of products and growing environmental awareness as a tailwind, the number of sales grew.

 In 2000, the company also established the technology to be able to cope with ISDN (Integrated Services Digital Network). It is now possible to connect to digital communication networks in addition to conventional analog communication devices.

毎週火曜日に日英併記で連載中です。

Serially posted in both Japanese and English every Tuesday.

写真データ、写真資料は以下のサイトを参照下さい。

For photo data and materials, please refer to the following websites.

https://www.facebook.com/kamamototsuguru

続きのストーリーはこちら!

中・四国のエコ大作戦 (日刊工業新聞社編、2001年出版) 企業・行政・団体の取り組み 3. 用途拡大とデジタル対応で経営の柱に

著者のKarl Kamamotoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。