動画編集で稼ぐには

在宅ワークやYouTubeの動画配信者の増加に伴って、「動画編集で稼ぐ」という人が増えてきています。

この流れは数年前からあったけど、「求められるレベル」が今年に入ってとても上がっている印象。
数年前は「いらない部分を消して繋げる」動画編集だったのに対して、ここ最近では「アニメーションなど動きをつけれる」動画編集が求められてきている。
先日、動画編集スクールの人にインタビューさせていただたけど、同じことを言っていた。
”最近は「プレミアプロ」だけじゃなくて「アフターエフェクト」も使えないと、単価の良い仕事はできない。”
とのこと。
ちなみに「プレミアプロ」も「アフターエフェクト」もAdobeが出しているソフト。プレミアプロは「動画のいらない部分を消して繋げる」ことが得意。アフターエフェクトは「アニメーションなど動きをつける」ことが得意。
実際、クラウドワークスの案件を見てみたところ「YouTube動画の編集」の単価はかなり安くなっている。
1件500~1,000円くらいだったかな。数年前は、1件3,000~5,000円とかあった気がするけど。
「成長速度が早い業界だな」と思いながら、見てます。
これから「動画編集」で稼ぎたい人は、「プレミアプロ」に加えて「アフターエフェクト」も学び、企業案件を取りにいったほうがよいかもね。
<PS>
最近、恥ずかしボディになってきました。そこで、運動と食事に気を配っています。運動は、オンラインフィットネス。
食事は宅配弁当。カロリーが事前にわかるからオススメ。

著者の敬介 長谷川さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。