最愛のビッチな妻が死んだ 逮捕編05

7月6日

『桐島、部活やめるってよ』全然受け付けなかった。たぶん、15のときに出会っても一緒の反応。毎日3冊ペースで読んでるとハズレもある。池上彰シリーズ、5冊読み切ってしまった。明日から何読も。文学、ストーリーものかノンフィクションが読みたい。面会くるの弁護士か編集長だけだもんな。あと10日と2日。

 果たして、シャブやめれるのか…。精神的、肉体的依存度、低いっちゃ低いな。強がりでなく。草に切り替えるか、ヘロインに行くか。新しいドラッグも試して見たいな。ただ、次捕まったらと考えると普通に日和るな。

 パキパキにキマる感じ、最後の一回がダメ。スッパリやめる。アブりだけ続ける。売人探すのメンドいが、流石に同じ売人から買うのは危険か。ハマらないうちにやめるのがベストだな。4年以上やってたのか。徐々にか、スパッとか。禁止みたく、強く線引くのはやめとこ。

 人と長い会話しなくなって、ムショ病みたくなってるな。誰かとゆっくり話したい。時間気にせず、チルってたいな。早く出たいな。今日をあと何回クリアしたら出れるんだっけ。音楽聴きたい。メンタルヤクザだっけ。思い出せない。ミチロウがハメ撮りしたのはガロなのか、写真時代なのか。

 シャブで幻覚見るのウソじゃね。禁断症状出るなら、もう出てるんでは。虫が血管に入り込むとkh、やったことない奴のデマな気がする。使用と所持の罪、どれくらいなんだろう。そんなに気持ちよくなかった。

 覚醒剤って漢字で書けるの驚かれたけど、雑誌作ってルカらだろ。とにかく、ポンプは卒業。次死にたくなったら、もう死んでもいいやってなったら打とう。少し休息。怖いのかな? まだ死ぬのにビビってない。新種のドラッグで致死量でそのまま死ねるのなら、いいのでは。もう、けっこう生きたよね。死んでもいい相手は見つかったかい?

 こんなションベン刑で死ぬのはバカらしい。裁くのは自分だ、裁かれるその日まで生きなきゃダメなのかな。自殺としてのドラッグ。もう残りは少ないが、まだタマは残ってる。マジで致死量入れるか。なんで死にたいんだろう。生きていたくないからかな。楽しくないぜ。どうしようかな。

(ドラッグを)手に入れてはおこう。いつでも死ねるように。別にシャブじゃなくていい。ハードな奴であればいい。誰と? とりあえず、カフェインの錠剤買っとくか。死ねるなら何でもいい。

 会いたい人に会っておこう。見たいものを見ておこう。書けるうちに書いておこう。死ねるうちに死んどこう。生きれるうちは生きとこう。


 半分は過ぎた。ガンガン(留置所に人が)入ってきてるのに、何で一人部屋なんだろう。他の部屋は「修学旅行気分か」とか怒られているんだろうか。みんな反省してないんだろうな。何やったか知らんけど。

 甘味、欲してるのかな。おクスリキメて眠りたい。今日は1時間、時間が余ってる感じだ。選ぶ本、失敗したな。夢で見そうだ。このメモはどっかで公開するんだろうか。整えず、形バラバラで、いびつな形で出ればいい。

 夜更かし、朝寝坊の自由がほしい。めいっぱい、胸いっぱい吸い込んで、極限まで息止めて我慢して、プハーッと吐く。4.5回繰り返す。煙が好きなのかもね、結局。

 太一さんは「(シャブ)あんなん、毎日やってる奴、病気やで」と言っていたが、ガンジャは良くて、シャブはダメって何なんだろう。どっちかっていうとシャブ派だが。1回目はどっちだ。それによって狂うのが決まるな。リン、ヤン、ノン元気かな。

 中毒だけど、禁断症状はまだない。怖いクスリだ。やめるか。あと少しやるか。スピードボール(コカイン+ヘロイン)やりたい。死にたいのかな。意識と死の間、狂気の下、Dのススメ。1Gか2Gゲトるか。信用ならんな、僕。次はトベるかな。

7月7日

 今日も1時間、時間が余ったな。取り調べも1時間ぐらいで終わったし。どんな顔して会社行けばいいんだろう。ドンギマリか、やっぱ。『妖』はおもしろかった。出たら、坂本慎太郎と水木しげる対談が載ってる『怪』買うか。ブッ濃いモノが読みたい。10万円分のアイスだけでも返してくれないかな。絶対ムリだ。

 又吉の『劇場』はけっこう好みだった。青臭さもいいな。いい感じの小説は時間を忘れさせてくれる。40過ぎの説得力は責任感を伴うな。

 スゲエ必死こいても伝わらんものは伝わらんし、この気だるい退屈さは体感できんし。精神病院の方が話する時間や電話できたから、まだマシだったかも。三国志2回読んだりしてたな。

 戻る場所あるだけでもマシだな。倒れるぐらい深く吸い込みたい。二度は捕まらん。墓参りでも行くか。タバコ吸いたい。ハッパ吸っておしゃべりしてたい。アイス喰ってまったりしてたい。誰かではなく、特定の誰かを待って痛い。

 売人、すぐ見つかるのか。目で(シャブ喰ってるのが)バレるって、よっぽどだな。どこで取り引きすればいいのか。もうあそこは使えないしな。(シャブは)2週間で抜けるって、最後にやった奴がやっと消えたくらいか。

 ジャンキー小説で当たりが少ないのはなぜか。『スピード』(石丸元章)はうまく、アップ時の描写ができていた。『平壌ハイ』はフィクション臭がスゴかったけど。『アフタースピード』はダウナー。勉強にはなったけど。

 ヘロイン系はおもしろいの多いな。ハッパは漫画ぐらいでちょうどいい気が。読み物tぽしては幻覚系弱いな。まあ、やった方が百倍わかる、やらんとわからん世界だしね。頭がおかしくなるのなら、その過程が読みたいんだけどね。

 次から(ドラッグやる時は)メモろ。どうトブのか。ハッパはまあ、わかるけど、シャブはあの破裂が続く感じ、というかどこからキマっているのか境界線があいまい。ヘロインやりたい。死ねるんでしょ。

 何で取り調べで静脈注射のこと、隠したんだろう。特に意味はないな。同じ静脈なら。ヘロインでサクッと死にたい。ダウナーだろうけど。CBDはやめ、まずはアイスだな。最初はアブリで。久々に吸うとくるのかな。楽しみ。重〜い一服。医療用(のシャブ)あったらベストだな。ポンプはやめておこう。刺青に傷が付くのがイヤ。

 弁護士くるの20時か。何か会ったのか。保釈の件かな。期待し過ぎは良くない。日記っていうのかね、見られたら心証悪そ。トリップしてたいや。途中下車はナシで。心不全まで一直線、逃げ切り勝ち逃げ待ったナシだ。

 巻き込んでいい人、悪い人の区別がつかない。もう巻き込んでしまった人は仕方ない。オープンで行こう。(逮捕されたことを)知らない人には黙っておけばバレない。

 久しぶりに酔っ払いたいな。もちろん、2人で。酒に、じゃないけど。今ならドープにキマれる気がする。留置所で一服入れたら爽快だろうな。こんなビートじゃ踊れないぜ。もっと激し目なのを欲してる。

 弁護士きたか。文字がモタつく。字列が乱れる。記憶があいまいだ。誰を待ってるんだろう。怖くはない。もっとそばにこい。次は掴んだその手を離さないで。死ぬまで。死んでも。命なら捨ててきてるはず。ドクンドクンと心臓が脈を打つのに気づく。延長はナシで。

著者のKitahara Kyousukeさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。