最愛のビッチな妻が死んだ 逮捕編14

8月16日

 弁護士きた。10月まで拘留とか精神がもたない。早く死なないかな。何回、部屋変わってんだ。結局、独居だし。最近、怪談モノばかり読んでる。今日も何も出てこない。弁護士に頼んだ本に期待しよう。

 頭がおかしくなりそうだ。もう、なってるかもしれない。どっちでもいいや。

8月17日

沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』、おもしろかった。自分の信じるモノに騙されたい。

8月17日

『地図の読めない〜』、どおでもいい。

8月18日

『それからの三国志』『となり町戦争』

 少しづつ食べれる用になってきたと思ったらダメだ。痩せたいのか? ちょっとは太らなきゃ。また、職質される。このままではいけない。体力が落ちる一方だ。許すことから始めよう。吐くのに体力奪われてる。生気抜ける。

 正直、コレはキツいな。最低限食べないと死ぬな。健康食品に執着してたころが懐かしい。明日から絶対吐くな、コレは。食べること自体はストレス解消になるし。生へ執着してるみたいで許せないんだろうな。ムリだ。

 じゃあ、何なら許せるのか。オーガニック、健康食品、果物。何か許せるモノを見つけなきゃ、人並みの。隣の部屋は修学旅行みたいだな。

8月19日

 このリズムに慣れてもよさそうなのにな。

8月20日

『カラフル』

 ダルクからの資料届く。悪くないのでは。刑務所行くより、全然いい。荷物をどうするか。絶対捨てたくない。実家に全部送るか。最悪。厳しいな。気持ち悪い。共同生活イヤだな。望み薄いな。実刑喰らったらダルクだな。

 今日は夕食後の尾崎豊カバー集がよかった。原曲でも聴きたかった。いよいよ読む本なくなってきた。

 いつもギリギリで生きてきたな。底か。どん底だな。クスリと手を切れるのか。一人じゃムリだな。ただ、快楽のために使って、まどろみの中、死にたいな。覚めない夢の中へ。

 消えない痛みや傷と向き合わなければ。コーヒーとタバコ、炭酸とタバコ、シャブとタバコ。全部だな。チョコレートとヘロインも相性よさそう。やっぱ死ぬか。最終的にこの問題とぶつかるな。クスリをやめなければ、結局、死ぬしかないな。持続はできても、死ぬまでとかはムリだろうし。

 ある程度、覚悟しないとな。死ぬか、我慢して生きるか。我慢、イヤだな。中毒でいいじゃん。ヤク中と認めるところから、始まる気がする。誰が、誰かの手助けを必要としているんだろうか。悲しい」な。銃がほしい。頭撃ち抜きたい。パワフルな一撃を手に入れたい。死か。

 不思議と死にたくないって感情は湧いてこないな。こんなもんか。シャブ打ちたくなってる。相当、身体弱ってるから、3、4回でいけそう。ニルヴァーナが聴きたい。欲望を抑えて、強引に生きるのは不本意だ。死んだ方がましなのではないか。

 ムリするな。がんばるな。休もう。心が折れる。トリップしたい。疲れが全身にきてる。8月なのに寒い。焼き肉行きたい。栄養を。細くなり過ぎた。

 一度、体験してしまったモノは消せない。ムリするな。虚勢を張るな。ダメな部分もミジメな部分も受け入れよう。助けを欲してるな。

 後悔はしてるし、反省もしてる。コレが薬物依存か。納得だな。ほっといても、9月6日までに死ぬんじゃね。弱り切ってるぞ。家に帰りたい。

 抜け落ちた。安心していけ。限界は近い。本当に衰弱してる。ちょっと遅かったな。自分なりの一歩一歩で死に向かってる。生きたかったのか? 疑問が出るぐらいのモノでしかない。重きに値せず。意志がない。響かない。悲しいぐらい。

 毎日、クスリやって逃げようか。ストーン。ちょっと休みたい気もする。読書したり、音楽聴いたり、映画観たり。暮らしてみるのもいいか。助からない。最期の休息。そう切り替えるのも、いいかも。1週間か2週間。シャブとハッパを手に入れよう。

 ラストヘヴン。ラストダンス。それぐらい許そう。最期の願い。誰かと痛いか? 巻き込みたくない気もする。暗い話だ。死とは。個人的なモノでしかない。自分勝手な。エゴ。熱中できるモノ。

 愛されたかったな。愛したことはある。愛されたこともある。ぜいたくなのかな。踏み外しても、それも一歩だ。誰も見てなくても。信じろ。

著者のKitahara Kyousukeさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。