一生かけてやりたい事、ライフワークとしての仕事

一生かけてやっていきたいこと、ライフワーク、自分の使命は、
「人生で悩んでいる人や困っている人、精神的に苦しんでいる人を助けられる人になる。そんな仕組みを作る」
ということです。
これは、自分の経験からきた思いです。
今まで25年間生きてきて、楽しかったことも多かったですが、
とてもつらい経験も多かったです。
本当に死にそうだった時もあったし、色んな事で悩んだりしてきました。
生きている意味がわからなくなったり、生きるのに疲れて、毎日死にたいと思っていた時もありました。
精神的にも肉体的にも、どん底の時が何度もありました。
本当に辛かった。
でも。
でも、ここまで来ました。
それは、たくさんの人の助けがあったから、
そして、自分自身が最後まで諦めなかったからです。
いえ、諦めた時もありました。
もう無理だって、何回も思いました。
でも、最後の最後は、諦めませんでした。
人生のどん底から、ここまで来ました。
そこで学んだことは、
「人間考え方次第。どんな状況でも、考え方と行動でどうにでもなる」
ということです。
これは同時に、自分の信念となっています。
悩んでいるときは、どうしても考えが狭くなりがちで、ネガティブ、ひとりよがりになることが多い。
でも、人に正してもらったり、アドバイスされることによって、いかに考えが狭かったのか、間違っていたのかに気づくことが多かったです。
自分は1人で悩むことが多かった。相談できる人がいなかった。誰に相談すればいいのかわからなかった。
でも、状況や考え方を客観視されることで、解決に大きく近づくことがたくさんありました。
そして、今の世の中、人生に悩んだり、色々なことで困ったりしている人が多いように思えます。テレビやネットを見ていても、とても多くの人が悩んでいます。
でも、自分が経験してきたように、建設的な考え方さえできれば解決に大きく近づくような人も多いように感じます。
また、解決できる人、情報もたくさんあると思います。でも、そことそこが結びついてない。
そこにたどり着けばなんとかなるのに。
そんな状況から、いつしか「世の中の、人生に悩んでいる人や、困っている人を助けたい」という気持ちが強くなっていきました。
悩んでいるときは本当に辛いし、相談できる人がいない、とか、誰に相談すればいいのかわからないという人も多いと思うのです。
自分が色々なことで悩んできたから、悩む人の気持は痛いほどわかるし、そんな人の助けになりたいと思ったからです。
自分がまず、どんな悩みでも聞いてあげれて、解決に持っていけるような人になりたいし、それだけでは数に限界があるから、悩んでいる人が助かるような仕組みを作りたいと思っています。
ただ、まだ具体的にはどうすればいいのか、よくわかっていません。
これを仕事にするのか、別にビジネスを持って、これに取り組むのか、
まだはっきりとしていませんが、必ずやろうと思っていることです。
ただ、こういうことを考えている仲間が今はいないので、
もし、周りにこういう事に興味がある人がいたら教えていただけたら嬉しいです。

みんなの読んで良かった!

他3コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。