大学時代の29個の夢と目標~卒業から3年~

Storyかよくわからないけど、今思うこと。

大学を卒業して3年。
殴り書きで書いた当時の夢を今さら引っ張り出してきた。
今思うことは、夢がざっくりし過ぎてて笑える。
でも今と違ってピュアな自分がそこにはいた。
この目標にひとつでも近づいてるかと聞かれたら、
悔しいけど答えはNO!!
でも当時と比べ素直さはなくなったかもしれないけど、少しは成長してる気がする。
ほんの少し。それは収穫。でもやっぱ夢をおいかけないと。

【当時の夢一覧】
一番の夢は「人間関係が薄れていったこの日本をサッカーやスポーツを通して変えたい。そのためには誰もが参加できる最高に幸せなスタジアムを全国津々浦々に創る!」
1.Jリーグのチームで働く
2.世界一幸せなスタジアムを創造する
3.日本人の心の中にある外国人に対する偏見をなくす
4.世界の貧しい人を1人でも救う
5.世界一周、いや三周!!
6.今の彼女と結婚する
7.3人の子供を産む
8.親を旅行に招待する
9.日本の子供が夢を持てる社会にする
10.女性・子供が安心して過ごせる世界にする
11.マンチェスター・ユナイテッドで働く
12.世界のプロサッカーリーグ30ヶ国観戦する
13.自分の助けで誰かを一流の何かにする
14.せいじさん(高校時代の英語の先生)に初任給で飯をおごる
15.大きい家を建てる
16.中南米の人と一緒に働く
17.年収1000万円
18.人からありがとうと言われる仕事に就く
19.ワールドカップを生観戦する
20.友達・家族を幸せにする
21.世界中を飛び回って働く
22.オリンピックとワールドカップ開催に携わる
23.スペイン語、英語を完全にマスター(欲を言うならば中国語も)
24.大手の社長に認めてもらう
25.こいつスゲーと思う奴100人と出会う
26.全国のサッカーチームとプロ野球チームのスタジアム全て回る
27.全国47都道府県に足跡を残す
28.美しい地球を守る
29.世代、国籍、性別関係なしに楽しめる場を作る

著者の武田 光平さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。