感謝と幸せの関係〜HUNTERXHUNTERのネテロ会長に学ぶ〜

色々あると、色々あると、
結局は感謝しかない。
昔はこんな感謝してなかった。
色々な事に。
でも最近は、本当に色々なことに感謝するようになったし、
感謝できるようになった。
感謝することが習慣になっている。


感謝できるようになって変わったこと。


それは幸せ度なのかも。




感謝している方が、していない時より幸せ。
義務的に感謝するのではなく、自然と感謝できるから、幸せ。


今まで当たり前だと思っていたことが、当たり前じゃないことに気づく。
そして、色々な事に感謝する。できる。


足りないこと、不満に目を向けるのではなく、
あること、できたことに目を向けて、感謝する。

それだけで大分心おだやかになるし、幸せ。



何にもないのに、「感謝感謝!」
って言ってると変な人かもやけど、
自然と、習慣的に感謝できるようになれば、
とても幸せ。


まだまだかもしれないけど、
感謝の心を忘れず進んで行きます。



ネテロ会長みたいにね(^^)

著者の坂本 真也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。