【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話②】ホーチミンで軟禁されかけたお話【前編】

前編: 【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話①】微笑みの国で銃を突きつけられたお話
後編: 【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話②】ホーチミンで軟禁されかけたお話【後編】

そして、ベトナムへ

タイで、ちょっと怖い出来事から2週間程経ち

特にこれといった観光もしないまま

完全にまた脳天気モードになりながらベトナムへ入国。

タイも良い所だったので出来るならもう少し居たかったのですが、というか完全に沈没しかけてましたが(笑

でもビザも延長しなくてはならない為とりあえずベトナムへ。


余談ですが

余談ですが、ベトナムに行こうと決めてから実際に行くまで5日程かかりました。

チケット自体は、スグにでも購入することができ、その日のうちに旅立つことも出来ます。多分。。。

ですが、一旦タイモードに入ると何故か体が疲れやすくなり何もしたく無くなってしまいます。この状態を誰が考えたのかOne Day One Thingという状態になります。つまり、今日は行き方調べたから満足!飲みに行こう〜〜だとか今日はチケットの売ってる場所仕入れたから飲んじゃお~だとか、とにかく一日に一つの事しか出来なくなりダラダラモードになってしまいます。まぁなんやかんやで出国!

到着

とりあえず、安宿が密集しているというホーチミン市ファングーラオ通りに到着し一軒一軒交渉しながら歩く。

そして、宿を決定しバックパックを置いて街をダラダラ。。。

ドラクエ好きな私としては新しい街に着いたらまず武器屋(飲み屋)や道具屋(飲み屋)ルイーダの酒場(飲み屋)をハシゴします。

どうやら、この街にはベンタイン市場という大きな市場があり、そこには屋台が沢山あるとのこと。


酒好きにはたまらないところです。空芯菜炒めでしょーパクチー沢山入ったフォーでしょー生春巻きでしょー!その上、バケツで来るビール!


暑い所な上に氷を入れたビール!いやはや幸せです。

なんやかんやで、海外にいるのに

昼間起きて→散歩して→飲みに行く

という粋なサイクルで過ごしておりました。


お昼下がりの散歩。

ある日、うだるような暑さの中、散歩をしていると前方からアジアン爆乳姉ちゃんが歩いてきます。

その爆乳姉ちゃんの横を通りすぎようとした時


こんにちは!私、シンガポールから来ました。この辺は長いですか?XXXXというパン屋を探しているのですが知りませんか?
すみません。私も旅行者なのでよく分からないのです。

と言うと何故か爆乳姉ちゃんが


では、一緒に探しましょう!

という謎な展開にwwww

まぁ、暇を持て余していたのでついて行くことに。

爆の後ろをトボトボ歩いて行くと10分ぐらいでお目当てのパン屋が見つかりました。

では、これで!とその場を去ろうとすると、お礼にコーヒーを一杯ご馳走させて下さい。とのこと。

いや、意味が分かんないwww

俺、トボトボ雑談しながら後ろついて行っただけなんだけども。。。

けど、折角タダコーヒーをくれると言うならねぇ・・・

と、いうことでコーヒーを飲んでいると


私、明日誕生日なんだけど一人で寂しいの。だから、暇だったら明日のお昼に食事でもどうですか?

とのこと。

ん?これは、事件の匂い。。。

  • 明日たまたま誕生日
  • 真っ直ぐにパン屋へ向かった迷子ちゃん
  • 誕生日独りになる事は一目瞭然なのに異国に旅行に来てしまう。
  • 爆乳

いや、これ怪しすぎるでしょ!!!!!!!!!!!

ってか、この状況美味しすぎる!ネタが増える!

とのことで、明日の14時にパン屋集合を決めて解散。


そして、後半へ。

続きのストーリーはこちら!

【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話②】ホーチミンで軟禁されかけたお話【後編】

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。