【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話②】ホーチミンで軟禁されかけたお話【後編】

1 / 3 ページ

前編: 【地球の歩き方の注意コラムを実践したお話②】ホーチミンで軟禁されかけたお話【前編】

そして、14時のパン屋


  • 明日たまたま誕生日
  • 真っ直ぐにパン屋へ向かった迷子ちゃん
  • 誕生日独りになる事は一目瞭然なのに異国に旅行に来てしまう。
  • 爆乳
と、中々の高設定をベトナムで引き当てた私ですが途端に不安になってしまいます。

そう、あのタイで起きた事件を思い出したのです。



とかは無いので。脳天気にパン屋で待つことに。
14時になっても来ないので、あっちも面倒になったのかな?
などと、勘ぐっているとタクシーで現れた爆さん。

遅れてごめんなさい!
いいですよ~どうせ暇なのでー
このタクシーに乗って下さい!これからイトコの家に行くので一緒にランチしましょう!
と、言うことで独りじゃなかったのか?おかしくない?という若干の不安もありながらタクシーに乗り込む。
戦争博物館の近くの住宅街に入っていくタクシー。
緑の大きなお家の前でストップします。

(画像はイメージ:確かこんな家だったと思う。

突入。アジト


中に通されると、噂のイトコという30代の男が出てくる。

挨拶をし、いい匂いで充満するキッチン・ダイニングに通される。

そこで、唐揚げを炒めたようなものだとか色々ご馳走になりました。
絶妙な味の素のお味でお腹も膨れる。(ドンブリで3杯食べてやりましたwww

食事中の雑談で仕入れた情報
  • 爆さんは今日誕生日
  • イトコは、カンボジアでディーラー
こんなところかな?


食事を済ますと・・・
イトコ
二階でカジノしようか!
なんて、誘いを受けます。
食事中にイトコがカンボジアのカジノのディーラーとの情報を吹きこまれたので、恐らく来るだろうなぁ〜なんて思っていたらキマシタ!
ってか、この状況 地球の歩き方で昨夜やったやつだ!

みんなの読んで良かった!