父との最後の時間。〜序章〜

2013年5月22日。
僕がこの世で最も尊敬する父が他界しました。
Anipipoというサービスをローンチする2ヶ月前の話です。

父の突然の死を乗り越えて自社のサービスを世の中に送り出す。
これまでの人生で最も辛くて長くて濃かった2ヶ月間の話を
記憶が鮮明なうちに書き残したいと思います。

そして自分と同じように、誰かの死によって辛い時期を送っている人が
少しでも楽な気持ちになれば幸いです。

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の平 皓瑛さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。