一人で初めてカレーライスを作ったときの話。

沖縄生まれの私が、大学で状況した時の話なんですが、


それまで私は、沖縄で生まれ20年間実家住まいでした。
20年間、朝飯、夕飯は母親が用意するので、特に料理を一人でする必要もなく過ごしていました。

しかし、上京し、一人暮らしを始めたので、
気合いを入れてカレーでも作ろうやっさ!」
と三限の講義中に思いました。
大学から家への帰り道に、サンワで野菜と肉を買い、
ルーはドンキが安いだろ!
と勝手に思い、ドンキへ行くと、

やっぱし!

なんと100円でカレールーが品揃え良く売ってる!!

普段実家で目にする、一般的(自分の中では)なルーに比べ、
薄く、正方形ぽかった気がするが、


そのときは、安いから別に気にすることなくかごに入れ、
デザートとかも買って帰宅。

一応、つくり方のだいたいのイメージはわかってたから、

野菜、肉とか炒めて、水入れて煮て、

さっ!
ルー入れるか!

で箱から出す時、一瞬、嫌な予感がしました。。。

「あれ?妙に薄い。。。。。。
安いからか?沖縄で見たことなかったからか?」

んで、箱からルーを取り出すと、

そこからはレトルトカレーが出てきました。。。
出来上がったカレーをもう買ってたのかと思うしかなかったので、

そのまま、肉と野菜を煮ている鍋であっためて、ご飯にかけて

食べました。。。

東京にはいろんな人がいるな〜と思いました、








みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。