議員って遠い存在だし、自分には関係ないやって思ってた。

1 / 2 ページ


しかし、私はこの夏で議員や政治の印象は大きく変わりました。

それは議員インターンシップによって、でした。

議員インターンシップ。


私の大学ではよく授業前にそのインターンシップの広報があり、
壇上でスタッフがチラシを配りながら熱い告知をしている姿を何度も見ました。

「熱血な学生が喋ってる。同じ大学生とは思えない。すごいなぁ。」
「でも議員とか自分には関係ないや。あはははは。」
「またこの宣伝かーまぁー授業つぶれてラッキー☆」

というように当時1年生の私は議員インターンシップに興味すらも示さないでいました。

それよりも、ただ学校に行って友達と遊んで、バイトしてというごくごく普通の大学生の生活に満足していました。

そして、2年生。

なんとなく満足していた大学生活も、
授業はつまらないし、サークルは飲み会ばかりで面白くない、続かない。

…... あれ、大学生活何か頑張ったことあったっけ。



何もないwwwww

と思うようになり、ぬるま湯のような大学生活に違和感を感じていました。

なんかせっかくだから夏休み何かしよう…
あ、そういえば議員インターンシップなんてあったよな…

とりあえずふらっと説明会に行きました。


説明会ではスタッフが、とても楽しそうに議員インターンシップについて話しているのを見て、すぐに私は携帯の申込の画面に進んでいました。

みんなの読んで良かった!