0から始めた 秋田で始めた就活支援のカタチ


始まりは・・・




ついに6人まで増えました。


夏の旅では、まだ撮影しただけの旅




一歩一歩積み重ねて


秋田経済新聞様


秋田魁新報様


秋田放送様の後援をいただくことが出来ました。



10月6日 13時ー17時 第一回講義

写真に写っている二人が、受けに来てくれました。


4時間の講義


もしかしたら、


長いかなと思いながらも、色々な夢を聴くことが出来ました。


その帰り


後に、受講生になる学生さんが顔を出してくれました



そして。。。


飲み



ココでも色んなお話を聴くことが出来ました


10月21日 14時ー18時 第二回講義

前日が、学祭の為


日時を変更しました。


そして、事前にポスターを秋田大学さんを始め張ってもらいました。


なんと、今回は4人(写真の関係上ですが3人ですが受講は4人です)


そして、終わった後は・・・



ご飯!(^^)!


そして・・・


11月3日 13時ー19時 第三回講義

初めての6時間講義&演習では、



なんと・・・6人


講義あり


グループディスカッションあり



そして

グループディスカッションの後は


リアルでものつくりをやろうと




そして、


またしてもご飯



ご飯の対話は、

ドリカフェinあきた


ではなくてはならないものになりつつあります。




次回は、11月17日・18日それぞれ実施



決して就職講座には見えない告知ポスターであったりします。


教えている内に自分も成長したなと思う訳であります。


もしよろしければ、ご連絡いただき


見学していただければ幸いです。



著者の日高 啓太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。