フラっとしてみた…その結果!

私は友達に誘われて議員インターンシップに参加しました。

参加してみると、私がしていたイメージを超えていました。
というのは、バイトやサークルなどでは絶対できない経験ができたからです。
例えば、ポスティングや議会傍聴などの政治的な活動ばかりではなく、イベントの企画など多種多様な経験ができました。
特に良かったのは、イベントの活動です。このイベント活動で出会った人々は、
自分自信の仕事と両立させながら活動していました。
普段の仕事だけでも忙しいはずなのに、それに加えてイベントの政策に手を抜くこと無く、全力で取り組んでいました。
そんな人達と活動して、今までの自分がとても甘かったことに気づきました。
自分が限界だと感じているところは、限界ではないことに気づきました。
もちろん、政治活動もとても充実しました。
1つの活動だけに没頭するのではなく、幅広く活動することができました。
そのおかげで、政治の知識が身につき、その地域ではどんな政策をしているのか、
どんな問題を抱えているいるのかなどを知ることができました。

これらのような、とても貴重な経験ができたため、二ヶ月間とても充実することが出来ました。そして、この経験をこれからフルに活かしていきたいと思います。

自分がインターンシップでした良い経験を他の人にもしてもらいたいので、
もっとインターンシップを広めたいと思います。

 


著者の杉野 昂大さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。