ニコニコ動画で歌ってみたをやってみて思ったこと①

始まり

私が歌ってみたを初めて投稿したのは2年前の誕生日前日。
10代最後の日に何かを残したかっただけ。
500円で買ったヘッドセットで録音し、知り合いにmixとエンコを依頼した。
その頃すでに歌ってみた界隈では有名歌い手が何人かメジャーデビューしていた。
言っておくが私はメジャーデビューがしたいわけではない。
本当に趣味の一部である。
どんな反応が来るのか楽しみだった。
応援とか来るのかな。
そんな期待しかなかった。
でも現実はそんなに甘いものではなかった。
書き込まれたコメントの大半が誹謗中傷であった。
いやアドバイスも少々あった。
だが、その大半がニコニコ動画での現実なのだと知った。
私は華やかな一面しか見ていなかったのだ。
その頃の唯一の救いはまだ自分が初心者だからという言い訳ができたことであった。
ここでやめておけばまた違ったのかもしれないが、私は頑張ろう。これらのコメントをバネにしてやろうと思ったのだった。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の吉田 聖さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。