政治家やります!

僕の夢は政治家である。

そう志したのは案外最近のことで
大学受験で公民を勉強しニュースをみるようになってからである。
(ちなみに僕は大学一年生。18。あと7年待たないと。そんなことは置いといて。)
ニュースを見て政治家ってかっこいいな、おもしろいなと思った。
少ない人数で国のこと、地域のことを決める。とてもダイナミックでおもしろい。
政治は実感なき幸福を与える。娯楽の「ああ、楽しい幸せ~」とは別。
誇れる子になりたい。
あ、あと歴史に名を刻みたいとはちっちゃいころから思ってた(笑)
いろんな理由もあって僕は政治家になりたい。

でも、こんなふうに政治家をよく思ってる人は少ないかもしれないとふと思った。
カネや名誉に汚い。そう思う人もいる。
僕は一昔前のことだと考える。
実際はどうなんだろう?
ここで実際に自分が体験した議員インターンシップについて語る。
このインターンを見つけたとき、迷わず参加。
とにかく議員のなり方や仕事、人柄、全部知りたい、そう意気込んで参加した。
そして全部わかった。うん、なるほど。
ぶっちゃけ、こんなお金もらってんの!とか議会中なにしてんの!とか思ったのは否定しない。
でもそれ以上にこの職業にはやりがいという魅力があった。いろいろ考えてる。人のためのことをいろいろ考えてる。自分じゃない、人のこと。そして人のために大きなことができる。大きなことで多くの人が助かる。前の言葉使えば、実感なき幸福てとこかなぁ。
(あと一言言いたいのが、考えるていいよね。人間の特権て気がする。楽しい。)
そんなことに気付けたインターンだった。まだまだいろいろあったけども。
今はそこの事務所学生スタッフ兼議員インターンを提供してくれたドットジェイピーのスタッフをやってる。学生スタッフになれたのもドットジェイピーのおかげ。恩返ししたい。そこまで思うのも学生スタッフとしていろいろ経験できてるからで、その経験が夢をかなえるのにかけがえのないものをくれるからである。
自分には政治家になるだけの器も能力もない。挑戦だ。いつか国会に出る。これを読んだ人が将来この名前の国会議員を見つけたら夢だと思っていいぐらい難しいかもしれない。よくわかんないね。
とりあえず、夢があると毎日がいきいきします。今は一歩ずつ一歩ずつ前に進んでる。そんなイメージ。とにかく頑張ります。応援してください。



そろそろ終わりかな。
眠いしこれ以上書けない。おやすみなさいですな。
みなさん、夢で僕を見つけてください。それが僕の幸せ。
それでは。

NPO法人ドットジェイピー:http://www.dot-jp.or.jp

みんなの読んで良かった!