モテる男の日常:湧き上がる情熱とKY

1 / 3 ページ


『双龍門気功法』を習得して2ヶ月程経った時の事。

会社での付き合いで近くの焼肉食べ放題について行くハメに。

会社補助がでるためか予算も限られ、

補助1,000円ちょい、実費200円ちょい、

多数決によりス○ミナ太郎に行く事に。

肝臓腎臓強化部所属の身としては、

食べたいと思えるものもほとんどなく、

ミルフィーユカルビが予想に反してガチガチだったり、

寿司はカピカピ、焼きそばはノビノビ。

コーヒーもれなく砂糖入り、

なぜかわた飴がつくれたりと、

軽く絶望を覚えながら黙々とサラダを食べて1時間。

手前に座っていた推定無趣味のアラフォー男性がふとつぶやいた。

人生って何のためにあるんだろうな。

隣の推定35、6の誠実派男性も同調。


本当そうですよねー

推定無趣味のアラフォー男性いわく、


まぁでも子孫を残せたからいいってことかな。

誠実派男性も同調。


そうですよねー

いやいやいや。

いやいやいや。

みんなの読んで良かった!