『幹事』をやってみて感じた メリット と デメリット

1 / 4 ページ

幹事なんて誰にでも出来る


幹事は面倒臭いと言う人が多いが
幹事なんて実際は誰にでも出来る

・日程を決める
・お店を決める
・参加人数を把握する

最低限上記の3つをすれば良いだけなので
全員を呼ぶことを目標にさえしなければ
幹事の独断と偏見で日程やお店を決められる
参加者なんて3人ぐらい集まればとりあえずの形は出来る


でも私はマメな性格なので
『幹事』を引き受けた時は自分なりにいつも工夫している

そんな私が感じた『メリット』と『デメリット』を書いていく



幹事をやってみて感じた『デメリット』


ここでは3つの視点から私の感じたデメリットを書いていく

日程を決めるのが面倒くさい

『たまにはみんなで飲みたいよね〜♪』
と気軽に言う奴がいるが
人数が多ければ多いほど調整する側の負担は大きい

候補日をいくつか指定して参加可能日を聞いても
『ん〜、まだそこは予定が未定だな〜』
という人が意外にも多い

ただ、候補日に反応する人はまだマシだ
開催日を決定してから
『あっ、私はその日無理〜』
とか言う人もいる・・・ 
『候補日挙げてんだから先に言えよ〜』
と幹事をした時にはいつも感じる・・・(笑)


みんなの読んで良かった!