進藤龍也プロフィール

進藤龍也プロフィール
1970年、埼玉県蕨市生まれ。かつては札付きのワルで、高校を喧嘩で中退し、18歳でヤクザにスカウトされる。その後、広域指定暴力団S会系の組員になり、28歳で、同じ系列の一家に移籍、組長代行までのし上がる。しかし、覚せい剤のやりすぎで破門状態に。3回目の服役の際、ある女性から差し入れられた聖書を読み、回心した。出所後は正式にヤクザから足を洗い、シロアムキリスト教会で洗礼を受ける。2005年、神学校2年生の時に、開拓伝道を開始。現在は「罪人の友」主イエス・キリスト教会の主任牧師として活動。とくに、文通、面会を通して、日本各地の受刑者への福音伝道に務めている。また、出所しても行き場のない者たちを教会へ受け入れ社会復帰までのサポートをしている。岡山刑務所教誨師会準会員、岡山教誨師会特別巡察員、刑務所伝道ミニストリー代表、VIP川口ホープチャレンジ代表(南三陸支援&薬物問題アドバイザー)を歴任。
1970年12月23日生まれ。
1983年中学入学。グレ始める。
1986年高校入学。ケンカにより1年2学期で退学。
1987年少年鑑別所収監。
1988年スカウトされヤクザになる。その後、広域指定暴力団S会系の組員になる。
2000年S会系K組の組長代行の時、覚醒剤使用で3回目の収監。差し入れられた聖書を読み、塀の中で回心する。
2003年出所と同時にシロアムキリスト教会にて洗礼を受ける。
2004年JTJ神学校入学。
2005年神学校2年の時から開拓伝道を開始。当時〔罪人の友〕主イエス・キリスト教会の礼拝は、母が経営するカラオケスナックで行われた。
2010年以降毎年20人の洗礼者を導く。
2011年11月2つ目の教会〔罪人の友〕ザアカイの家 を開設。御茶ノ水クリスチャンセンターで開拓伝道を開始。毎週木曜日夜7時からの礼拝を導く。
著書:
2010年1月「人はかならず、やり直せる」 
4月「極道牧師の辻説法」
2011年6月「未来はだれでも変えられる」
2012年3月「立ち上がる力」
以上、2013年9月27日現在

著者の進藤 龍也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。