モテる男と青汁の出会いと別れ

1 / 2 ページ


いつものように『タントウコウ』を30分こなし、

じんわりかいた汗と湧き上がるエネルギーをなだめるため、

収功で気を落ち着かせた後、

喉の渇きを感じたので台所に向かうと、

なにやら見慣れない青汁があった。

「えがおの青汁コラーゲン」

コラーゲンとヒアルロン酸配合で、

鮮やかな緑カラーとピンクの使い方が特徴的。


ターゲットは40代女性あたりか。

美と健康に配慮するマダムにぴったりのパッケージ。

好奇心旺盛なモテる男にとって、

未知のアイテムは見るだけで興奮するのだ。


さっそく開封、の前に、

パッケージ裏の原材料をチェック。


モテる男たる者。

己の身に入るもの全てを、

入念にチェックするのは当然の責務だ。


原材料に目をやるとすぐに視線が止まる。


"甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)"


「くっ・・や、やはりこいつもか・・・!」

モテる男にとって甘味料と名のつくものは

蚊やGやクモやムカデやなんらやかんやらと匹敵するほどの大敵。

左ポケットからiPhone5をさっと取り出し、

Google Chromeを開いてさっそくググると、

体に毒だという記事が溢れかえる。


「このまま捨てさるべきか。

 いや、しかし、未知なる味を知るのもまた一興。」

みんなの読んで良かった!