米沢市の月岡電気

ヤクザ社会から首になった男が東京拘置所で人生をどうするべきか考えあぐねて聖書を手に取り、聖書に挟まっていた葉書から文通をすることになった月岡世光(実)さんはトラクト伝道で有名な信徒伝道者でした。

その人のトラクトや、励ましの言葉で聖書を読み、独居房の中で救いの体験をしました。
当時の明治監獄法によって東京拘置所在鑑中しか文通はできませんでしたが十分でした。
このような人物になりたいと思い現在の私があります。

去年亡くなられましたが、この方は米沢市の月岡電気の創業者です。
キリストの愛に根ざしたサービスとお付き合いで大型電気店に負けては居ません。
ぜひ、そのお人柄に触れて下さい。
しっかりと二代目に受けつがれております。
礼拝が朝礼の会社です。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。