社会人学校生兼社会人受験生?! 3

※成長メモ。これがそうなれば良いと思ってます。ちなみに、ここに書いてあるのは私個人の意見であって、意見は人により様々です。意見が違っていたからって否定する気はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が今していることは、疑問を徹底的に調べることです。調べられることはね。
また、人に聞かないと馬鹿にされても知らないこと分からないことを素直に聞いています。
【介護について】
皆さん、介護の世界ってどんな世界だと思いますか?
イメージでいいので考えてみてください。
喜怒哀楽いろいろあると思います。
そして、その思いのどれもが正解だと思います。
私が伝えたいのは、介護って決して楽しいばかりでは無いということ。
何も知らないでそう思っているなら、介護士の掲示板、blogなど覗いて見て下さいな。いろいろ書いてあります。でも、それらを見たからって鵜呑みにはしないで下さいね。参考程度に留めとくのが無難です。
CM等で感化されたなら、よく考えることです。
「認めてもらいたい病」にかかっているならなおさらです。
これだけならやめておきなさいと止めます。
自分にも利用者さんにも不利益です。
介護は自分を認めさせる場ではなく、利用者さんを認めてあげる仕事です。
自分は二の次です。
だから、自分を大切に出来ないと介護は出来ないのです。
自分を大切に出来ないなら、大切にするようにして、それでも介護やりたいと思うなら好きにやりなさいと薦めます。
さて、次に仕事内容でもいきますか。
【仕事について】
まず、当たり前だと思われますが、介護は専門職です。しかし、やってることは、内容が特殊なだけで、サラリーマンと代わり無いと思ってます。
え?嘘?と思っている方は、私が持っているイメージを見てください。
私が持っているサラリーマンのイメージは、日々の自分の仕事を7こなして、上にいくと、新人指導やプロジェクトの提案等して、様々な会議して日々会社の業績等を考えていくといういうものです。
合っているというなら、介護も代わりありません。
最初は業務を覚える。次は、仕事を任されるようになったり、リーダーになったりして、会議をしながら部下や利用者さんのために考える。とやってることは同じです。
また、介護はサービス業です。私としては、プロという言葉があまり好きではありませんので、これは使いません。その言葉にがんじがらめにされたくありませんので。
プロだから完璧に、いつも笑顔で誰からも慕われるような介護士を。なんて言ってたら、疲れるわ。うちはロボットじゃねーんだよ(`Δ´)と。だったら、まだでき損ないの介護士の方がいいわ~!となります。
実際、やっと本格的な勉強を始めたばかりな介護士です。
日々勉強。学ばないことはない。無いとしたら、学びたいことが無かっただけです。
施設という学校にいる介護士で、毎日勉強し、試験を受けてます。結果は周りが教えてくれます。
以降もこんな内容が手を変え、品を変え続きます。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。