楽天でTOEIC700点とれやと言われた(4)

前編: 楽天でTOEIC700点とれやと言われた(3)
後編: 楽天でTOEIC700点とれやと言われた(5)

電車中で寝ないためには立っているといいという結論に辿り着いた。しかもつり革につかまってもダメだ。両足を肩幅に開いて電車の動きに合わせて立つのだ。そうするとまず寝ない。それでDSをやる。これで帰りの時間も合わせて2時間確保。
でも、たった2時間じゃ少ない。確実に時間をとれる時間。それはお昼だった。まずはお昼をカロリーメイトだけにした。ダイエットにもなる。一石二鳥だ。これで3時間確保。
1日3時間ならわりと勉強していることになる。次は質だ。とにかくTOEICで点数をとらなければならない。ぶっちゃけちゃんと使えるようになるとかは点数取った後で考えればいい。だが、TOEIC対策とかはやろうとしたけどなんかうまくできない。どうもそんな器用な人間じゃなかったようだ。しょうがないからTOEICの問題をひたすら慣れるまでやろうという正攻法で攻めることにした。DSのもっとTOEICというゲーム。これに出てる単語を全部覚えれば相当なもんだろうと。
あと、慣れ対策もした。ずっと同じゲームばっかりやっていると画面を見た瞬間に何も読まずとも答えがわかってしまうようになる。これだと意味がない。慣れないように別なのもやらないとということでiKnow!をやることにした。電車の中でDS、お昼iKnow!。やっと勉強のパターンを見つけることができた。
4回目のテスト。555点!ほらみろ!上がった!ちゃんと考えてやれば上がるんだ!この調子だ!次は600点台だ!700点なんてすぐだ!また僕は調子に乗った。

続きのストーリーはこちら!

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(5)

みんなの読んで良かった!