青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(序章)

2 / 2 ページ

次話: 青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(回り出した歯車)

エルメスは色の名前もこだわっていて

普通にブルーとはしません。


この目を引いた財布の色の名前はミコノス。

ギリシャのエーゲ海に浮かぶミコノス島をイメージした青色で


別名「パーフェクトブルー」


青好きの為の財布である事を確信し

実物を見に行くことにしました。



忘れもしない2011年8月1日


ショーケースに入っているミコノスを見て思いました。


この財布以外考えられない


今まで見てきた青い財布が

何だったのかと思うくらい綺麗な青色。




完璧な青色でしばらく時間が止まりました。


ただし、値段は288,000円。

桁は間違っていません。

288,000円です。


少し考えましたがこの「青」を見て引くことは出来ませんでした。



クレジットカードを出して


一括で!


そして、









あれ?店員さんが電話機を持って戻ってきたぞ


店員さん
カード会社からお電話です


受話器を受け取ると


カード会社の人
お客様のクレジットカードは与信限度額が30万円でして(略)



限度額を越えていて買えませんでした(^^;)


15分待ってください(汗)


と言って店を出て

近くの銀行にいって現金をおろして、再来店(笑)


手に入れた時の気持ちは


嬉しいよりも恥ずかしい。。。



出会いもインパクトのあった(自業自得ですが)

青い財布。


ここから運命が大きく動いていきます。





青い財布を手に入れて変わった今の様子はFacebookで公開しています。

友人申請が多くなってきているのですが「storys.jp」を見たと

一言頂ければ必ず承認しますので

興味がありましたらお友達申請やフォロー頂けると嬉しいです^^


青峰 隆'sFacebook

青峰 隆’s Twitter


続きのストーリーはこちら!

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(回り出した歯車)

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。