大学デビューの僕が、憧れのブランドを取り扱えるSHOP店員になった話。

1 / 4 ページ

後編: 大学デビューの僕が、憧れのブランドを取り扱えるSHOP店員になった話。No.2



地元をはなれて。




2002年4月。
高校を卒業して
大学に進学することになった私は、
18年間住み慣れた地元を離れて、
一人暮らしをすることになりました。

はじめての一人暮らし。

不安や戸惑いも
最初のうちはたくさんありました。
その反面、これから始まる大学生活に
大きな期待を抱いていました。
この新しい生活がこれから
運んできてくれる生活を
このときはまだ
気づくこともありませんでした。





草薙くん似のAちゃんとの出会い

みんなの読んで良かった!